ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

つきのぼうや」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

つきのぼうや 作・絵:イブ・スパング・オルセン
訳:やまのうち きよこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1975年10月
ISBN:9784834004564
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,701
みんなの声 総数 98
「つきのぼうや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なつかしいです

    子供のころ小学校の図書館にあって、何度も読んだ記憶があります。
    縦長のこの絵本はひときわ目につきますね。
    でも奇抜さをねらってるわけでなく、絵本の内容としっくりくる形であって、だから魅力的なんだと思います。
    つきのぼうやがお月さまから下へ下へと池の水の底までいきます。
    優しい絵で優しいお話です。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵な月のおはなし

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、女の子3歳

    お月見の時期に子ども自身が借りて来ました。
    ず〜っと読み続けられている、ロングセラーの絵本です。

    縦に細長くて、目をひく絵本。
    読んでみて、この細長い形はちゃんと意味があるんだとはじめて知りました。

    おつきさまが見つけて気になっていた池にうつっているもうひとりのおつきさま。つきのぼうやはもうひとりの池の中のおつきさまを連れてくるために空から降りて行きます。
    空と池のおつきさまの絵も、つきのぼうやがだんだん空から降りていく絵も、そしてその文章も、その細長い形の絵本に見事にはまっています。

    おはなし自体もとても素敵です。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • もう一つの月

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    細長い絵本です。月のお話が好きなので、迷わず手に取りました。
    お月様が、下界に見つけたお月様とお友達になりたくて、月の坊やに連れてくるように頼みます。
    月の坊やは、もう一つの月を見つけるまで、空から水の中までの間にいろいろな「月のようなもの」に出合います。その様子が、長いページに楽し気
    に描かれています。
    最後に見つけたのは手鏡!なるほど!!これなら間違いなくもう一つのお月様と音もだちになれるでしょう。

    楽しくて納得できる絵本でした。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細長い

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    変形サイズの絵本だなーと思いました。
    娘も第一声が「細長い」でした。
    おつきさまが水にうつった自分の姿を見て自分と気づかずに「あのつきと友達になりたい」と思うお話。
    つきのぼうやといってもふつうの人間の男の子に見えるなーと思いながら読みました。
    ラストも面白かったです。

    掲載日:2014/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 直感で購入

    • ももわさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子4歳

    絵本のデザインにひかれて購入しました。きっと楽しい絵本なんじゃないかと想像したとおりでした。自分好みでもあり、娘もお気に入りで読み聞かせるのが楽しいです。空から降りてくるつきのぼうやのお話に納得の縦長サイズ。だからこそ面白く、シンプルで素朴で懐かしい感じの絵が温かみのある本です。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見た目からカワイイです!

    つきのぼうやがおつきさまに頼まれて、
    池に映っているおつきさまを探しにいくお話です。

    この本はストーリーも素敵ですが、
    本自体もとってもよくできています!

    まず、縦にながく、つきのぼうやがどんどん下に降りていく様子が
    とっても分かりやすく描かれています。

    そして、絵。色使いがとってもキレイです。
    図書館で思わず子供が手に取った一冊ですが、
    長細い水色の表紙でビジュアルに一発でやられた感じ!

    さて、ストーリーですが、
    最後におつきさまが鏡の中のおつきさまをみて
    はなしかけるシーン、
    とってもほのぼのしてくる、優しいエンドに仕上がっています。
    感動的!というのではないけれど、
    幸せな気持ちになれる一冊です♪

    掲載日:2010/07/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「つきのぼうや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(98人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット