うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

だるまちゃんとかみなりちゃん」 大人が読んだ みんなの声

だるまちゃんとかみなりちゃん 作・絵:加古 里子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1968年08月
ISBN:9784834001594
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,309
みんなの声 総数 157
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 必見!雷の国

    今回は雷ちゃんの物語。だるまちゃんと雷ちゃんの表紙の楽しそうな姿が可愛らしいです。
    ラストに出てくる雷ちゃんの国がとっても楽しそう!
    雷ちゃんが遊んでいるプールや雷タウン、そして食べているごちそうなどが出てくるので、見ごたえたっぷりでした。
    だるまちゃんシリーズ他にもあるので読んでみたいなと思います。

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • かみなりちゃんの住むところが意外と近未来的で

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    私はそこに驚きました。SF映画を見ているかのようでした。そこを見るだけでもこの絵本を見る価値があります。しかしながらだるまちゃん一家は本当にあったかいですね。サザエさん一家のようで、見ていてほっこりします。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かみなりちゃんの国

    加古里子さんのだるまちゃんシリーズは、なんだか古いイメージがあるんですが、かみなりちゃんの国は、現代の優しいおとうさんのイメージがあるからいいなあっておもいました。食卓を囲むのもほのぼのとしていて人間の世界とちっとも変わらなくてほっとしました。かみなりちゃんがとても可愛がられているから、表情も豊かで可愛いのだと思いました。

    掲載日:2014/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 近代的な雷の国 夢がある

    ずいぶん前のお話しです。読んだことがあるのですが・・・・・・

    あらためて読んでみて夢いっぱいで 近代的なかみなりの国が楽しそうで 魅力的です

    空から落ちてきたかみなりちゃんが、泣いているので・・・・・・・ だるまちゃんが助けてあげるのです なかなかこの二人の仕草がかわいくて子どもらしさを感じます
    かみなりちゃんの笑顔も最高! だるまちゃんも一生懸命ですが うまくいかず 困っていると  かみなりどんがむかえにきて  お礼にかみなりの国へ連れて行ってくれるのです

    本当に夢のある かみなりのくに  楽しそうでいいな〜
    近代的な生活をしているんだ  なんだか 微笑ましいお話しでした

    平和な生活を感じました

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ全部いい

    子供達も大好きになった、「だるまちゃん」シリーズの中の1冊です。

    今回は、木に引っ掛かった「浮輪と傘」をきっかけに、かみなりちゃんと仲良くなります。

    昔からの絵本ですが、全く古さを感じません。かこさとしさんの、とっても素敵な世界です。

    だるまちゃんの優しさがいいですね。
    これからも、ずっと読んでいきたい絵本です。

    掲載日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作

    絵が昔のっぽくて気になって手に取った1冊です。40年以上も読まれている本なのですね。私より一回りほど年上だと考えればすごいです。でもその古さを感じさせない面白さがこの本にはあり時代や世代を超えてずっと愛されている本なのが納得できます。絵にもどこかほっとする優しさがあります。だるまちゃんシリーズのファンになりました。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい絵本は時代を選ばない。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    子どものころに「だるまちゃんとてんぐちゃん」を持っていたんですよ。
    大人になってからだるまちゃんの話はシリーズになっていることを知っていましたが、こどmこのころに読んだ「だるまちゃん」のイメージが大きくて、他のシリーズを読みたいとは思っていませんでした。
    今回、やっともう読んでもいいかな〜という気になったので、図書館で探してきました。

    かみなりちゃんが空から落ちてきて、だるまちゃんとのやりとりは、それなりに楽しかったですが、
    やっぱり私は空の上の雷の世界よりも、帰ってきただるまちゃんが、
    家族に空での出来事をいろいろ語っているらしい最後のページが、
    一番よかったです。
    ちなみにうちの子どもたちも、「面白かった」といっています。
    ざっと40年ほど前に作られた絵本なのに、やっぱりいい絵本は時代を選ばないんですね〜。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雲の上は、近未来の世界。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    だるまちゃんが外に遊びにいこうとしたら、雨がふってきました。
    かさをさして出たら、変なものが落ちてきました。
    そして…
    ぴかぴか ごろごろ がらがら どしん
    と、小さなかみなりちゃんが落ちてきました。

    だるまちゃん、今度は、かみなりちゃんとお友だちになって、何とか手助けをしてあげようとするのですが、なかなか思うようにいきません。でも、その優しさが、本当にすばらしいと思いました。
    そして、何よりも、雲の上のかみなりの町には、驚いてしまいました。細かく描かれたその世界、近未来を思わせるような環境でありながら、遊びは、昔から伝わるものになっているところに、作者の意図を感じることができました。
    だるまちゃんの行為から、相手を大切に思う気持ちが、充分伝わってきました。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だるまちゃんとかみなりちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / よるくま / ちょっとだけ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(157人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット