なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ありがたいこってす!」 大人が読んだ みんなの声

ありがたいこってす! 作・絵:マーゴット・ツェマック
訳:わたなべ しげお
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:1994年
ISBN:9784924938274
評価スコア 4.28
評価ランキング 13,698
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ユダヤの民話から  貧しさで 狭い部屋でけんかばかりしていた不幸な男の家族

    それをよくしたいと「ラビさま」(ユダヤの法律博士・先生)
    知恵を聞くのですが・・・・
    その知恵が 益々けんかや ひどいことになるのです。 でも教えのとおりにして 何度も聞きに行くのです
    動物たちを家の中に入れて混乱するのですが・・・

    なんと その教えは 今まで 家の中に入れた家畜をもとにもどすのです
    そしたら なんと みんな 静かに穏やかになれるなんて。
    ちょっとした ものの考え方で 人の考えも変わるという
    諺のようでした

    「ありがたいこってす!」子の気持ちがたいせつかも!

    掲載日:2011/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユダヤの昔話だったんですね〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    タイトルだけ見て面白そうだと思って、図書館で借りてきたのですが、ちゃんと読んだら知っている話でした。
    「おはなしのろうそく」(東京子ども図書館)に収録されている話と同じ内容でした。確かタイトルは違いましたが……。
    原作はユダヤの昔話だったんですね〜。ユダヤの昔話なんて、ちっとも意識していませんでした。

    想像していたよりずっと小さな小屋に8人もの人間がひしめき合って暮らしているのに、びっくりしました。
    今の日本に住む子どもたちのほとんどが、こういう家に住んでいる人たちのことを想像するのは難しそうですね。
    こういう貧しい暮らし向きの人たちがいる(場合によってはもっと貧し人、家すら持っていない人もいる)ことを悲しい話にせず、楽しい笑い話に仕立て上げているところが面白かったです。
    小学生以上でしたら、楽しく聞けると思います。ただ、絵本の風景が寒々した感じなので、暑い時期より寒い時期に読むと、より雰囲気が伝わるような気がします。

    掲載日:2011/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳の息子には少し早すぎて、興味を持ってもらえませんでした。
    私が一人で時々読んでいます。うちのマンションは狭いな・・・分譲だし買い替えは難しいし、この狭さで子供が大きくなったときやっていけるのか心配になりました。そんなときにこの絵本に出会い、考え方が変わりました。読み終わった時の感想は、まるで満員電車に乗った時、人がざーーっと降りて、電車の中が広く感じるようになった時のような感覚です。今でも十分恵まれている。人と比較してしまう時とかに、この絵本を読むと初心を思い出すことができます。欲が出てしまう時にもオススメ!

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名に惹かれて

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    題名から、どんな絵本?と楽しみに読み始めました。
    貧しい大家族が、小さな家に住んでいます。
    家が小さいので喧嘩が絶えず、ラビに相談に行きます。
    ラビは、家の中にニワトリを入れて暮らすように言います。
    問題が解決せず、さらに酷い状態になった主人は再びラビに
    会いに行きます。最後には牛まで一緒に家の中に。
    途中から段々とラストの予想がついてきて、、
    最後はやっぱり、なるほどな〜と終わります。
    昔から伝わるお話は、やはり心に残ります。

    掲載日:2010/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありがたいこってす

    ユダヤ民話

    貧しい不幸な家族のお話

    今ある現状が
    いかに大切で感謝すべきことか
    教えてくれる本です

    一度読めば
    この本の表紙を見るたびに
    初心に帰ることができますよ

    ぜひ、大人のかたに!

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ありがたいこってす!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット