大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

マトリョーシカちゃん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

マトリョーシカちゃん 作・絵:加古 里子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1992年10月
ISBN:9784834011883
評価スコア 4.15
評価ランキング 17,076
みんなの声 総数 72
「マトリョーシカちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ロシアのお話

    • あゆママさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、女の子3歳

    登場人物はロシアで有名なおもちゃのお話

    マトリョーシカちゃんの中に
    また別の人格を持った女の子が出てきます
    そしてまたより小さな別の女の子が出てきて・・・

    でも最初はマトリョーシカちゃんだけなので
    ○○ちゃんどこですか?と訪ねてきても
    ○○ちゃんはいないので、訪問者も困ってしまいます

    すごく単純な話だけど
    童心に返ると、まさかここにいたんだ!?
    と言うような面白さがあるんだと思います

    絵が可愛いので見てるだけで和むし
    ロシアという国の民芸品があると言うことを
    楽しみながら子供に伝えられるのではないでしょうか

    掲載日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • ロシアのおもちゃたち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    マトリョーシカはじめロシアのおもちゃたちが出る絵本。
    こどもたちはマトリョーシカがどんなおもちゃかということも知らなかったと思いますが、楽しんでいました。大人は話の途中で気付くでしょうね。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予想通りの展開だけれど

    3歳7ヶ月の息子に図書館で借りました。
    マトリョーシカに少し興味があったので。

    とってもかわいいお話。
    名前も雰囲気も、ロシアを楽しめます。
    展開は予想通りというところですが、かこさん、こんな絵も描くのですね。

    息子はとても気に入ったようで、何回も読んでいました。
    私としては…4つのマトリョーシカが並ぶ絵があってもよかったなあと思いました。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早口言葉?

    この絵本、他の方も書かれている通り、とにかくロシア語の名前がどんどん出てきて読むのに苦労します。私は割りとスムーズに音読できたのですが、父や遊びに来ていた祖父は「この本、何や〜舌噛むわ〜」と爆笑していました。
    内容は可愛らしい感じなんですが、同じ位の大きさのペアにあるところやそもそも男女でペアになるところはイマイチ理解出来なかったようです。娘は内容よりも舌を噛みそうになる大人の様子を楽しんでいました。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいな

    マトリョーシカちゃん、かわいいな。
    いつかお船に乗って、ロシアを旅して
    マトリョーシカちゃんを手に入れたいなあと思います。
    娘のワンピースもマトリョーシカちゃん模様の生地で
    作ってあげたので、これはぜひともマトリョーシカち
    ゃんを知ってもらいたいなあと思って読みました。
    他のお人形もかわいいな。ロシアにはこういったお人形
    があるのかしら?

    娘はしっかりマトリョーシカちゃんを覚えてくれました。
    うれしいです。

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • マトリョーシカマトリョーシカ

    マトリョーシカちゃんはじめ、4人の名前でパーティーのお誘い。
    書いてある名前を見て、次々訪問客が…。
    「あれ?いないじゃない!」と怒る訪問客。
    「いえいえ、いますよ〜」とマトリョーシカちゃんの中から次々と
    入れ子が現れる。
    マトリョーシカが入れ子になってるなんて知らなかったから、
    「おっ!」って感じやった。
    うちの子も入れ子には、興味津々。
    そして「マトリョーシカ←これがなかなか覚えられなかった」って
    人形の名前も覚えれたよ!

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次々と出てきて展開が楽しみ

    マトリョーシカとは言わずと知れたロシアの民芸品ですが
    これがどんな物語になっていくのかと思いきや、
    最後まで読むと、『なるほどなるほど』という展開です。
    実家にちょうどマトリョーシカがあり遊んでいたので、
    まさしくそのもののタイトルの本書を借りて来たところ、
    つぼにはまったようです。
    喜んで読んでいました。
    一体のお人形だと思っていたのに
    中から次から次へとお人形が出てくるビックリ感が
    現れています。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいマトリョーシカちゃん

    ロシアの民俗人形のマトリョーシカのお話です。
    マトリョーシカを見るといつも欲しがっている娘に読みました。
    やっぱりマトリョーシカと言えば、人形が次々と出てくるのが楽しいおもちゃ。この絵本でもマトリョーシカちゃんの体からドナーシャ、クラーシャ、ダーシャが次々に出てくる場面が面白かったみたいです。マトリョーシカ以外にも出てくるおもちゃ達の名前もみんな特徴ある名前ばかりです。
    レトロな雰囲気で、可愛い絵本でした。

    掲載日:2009/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「マトリョーシカちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おおきなかぶ / こんとあき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(72人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット