十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

きんぎょのトトとそらのくも」 大人が読んだ みんなの声

きんぎょのトトとそらのくも 作・絵:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1970年12月
ISBN:9784772100199
評価スコア 3.81
評価ランキング 29,097
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 風船にのって

     絵本ムービーで見ました。

     金魚ばちから、風船に乗って空に飛んでいったトト。
     いろいろな雲に出会いながら、のんびり空を飛んでいるのがほほえましいです。
     かみなりで、地上におちてしまったけど、やっぱりトトは水の中のほうが楽しそう。

     ゆったり、リラックスできるお話でした

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • この風船って、小鳥が結んだんだ!?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳

    トトが風船にくくられて飛んでる表紙絵がすごく可愛いです。
    でも、内容を読んで、この風船のひもを結んだのがことりだということにびっくりしました。
    (いったいどうやって結んだのでしょうか?)

    雲や空が好きなお子さんや、小さくてかわいいものが好きなお子さんたちにいかがでしょうか?
    にしまきさんらしいふわふわっとしたクレヨンがが好きな人にも薦めです。
    金魚のトトと一緒に空の旅に出てみてはいかがでしょか?

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもの目線で描かれています

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    1970年代の作品なんでしょうね
    この感じ(^^ゞ

    金魚のトトの冒険といったところでしょうか

    狭いひとりぼっちの金魚鉢から
    空へ\(◎o◎)/!
    壮大ですねぇ〜

    で、最後は・・・

    「自由」「事件」「仲間」が
    キーポイントかな

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きんぎょのトトとそらのくも」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(26人)

絵本の評価(3.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット