雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

きつねのおきゃくさま」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

きつねのおきゃくさま 作:あまん きみこ
絵:二俣 英五郎
出版社:サンリード
本体価格:\1,200+税
発行日:1984年
ISBN:9784914985271
評価スコア 4.82
評価ランキング 180
みんなの声 総数 72
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最初に読んだ時、ほろり泣きしました。

    これは…最初に読んだ時、ほろり泣きしました。
    妻も涙していました。


    人のために尽くすことがどれほど人にとって素敵なことなのか。
    いつか分かってくれるといいな。


    読むときはいつもしんみりしてしまうので、
    子どもにも感情が伝わるのか、これを読むとおとなしくなります。
    小学校の教科書にも入っているようなので、ずいぶん長く楽しめそうですね。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっと ずっと お気に入り

    痩せたひよこを「太らせてから食べよう」と思って、家に泊めたキツネ。
    一緒に暮らしていると、同じように痩せたあひるとうさぎも泊めてあげる事になります。
    時間が流れ、まるまる太ったひよこ達。その匂いに釣られてやって来たオオカミと戦って、最後にキツネは命を落としてしまいます。

    悲しい結末だけれど、キツネが幸せそうで満足しているから良いのかな。
    お話の流れも、リズムの良いやさしい言葉も大好きです。
    絵もシンプルでかわいいし、なかなかキツネのお部屋はオシャレなのです。

    子どもは、もう一つ分かっていない様子です。
    2歳を過ぎると「とっぴん ぱらりの ぷう」が気に入って、何度も自分で言い、何度も読んでと持ってきました。
    少しずつ分かって、ずっと気に入ってくれたらいいな、と思います。
    もっと沢山の子に読んで欲しいとも、思います。

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きつねのおきゃくさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ふしぎなキャンディーやさん / いちにちおもちゃ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット