ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

まのいいりょうし」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

まのいいりょうし 作:小沢正
絵:飯野 和好
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784876925605
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,024
みんなの声 総数 14
「まのいいりょうし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どんべいさんの強運さに笑いっぱなし

     日本の民話ものの楽しさが、よーく引き出された作品だと思います。
     小沢先生の楽しい擬態語の数々、簡潔なお話の展開。
     “間の良い”しかしおとぼけなキャラのごんべいさんをユーモラスに描かれた飯野先生。
     日本の民話絵本の中でも、私好みの作品です。
     お話し会で、中学年に読んでみたいと思っています。

     猟師のどんべいさんが、獲物を見つけて鉄砲をど〜ん。
     『ほほう、さっそく狩猟のシーンか』と、ページをめくって

     でも、 どんべえさんは てっぽうが へたくそで、 まだ いちども えものに あたった ことが ありません。
     
     の文に大爆笑。
     
     この後の鉄砲の弾の行き先に笑いながら、アニメーションのような小気味よいほど軽妙なテンポで流れるどんべいさんの強運さに笑いっぱなし。
     こういう人って、“間が良い”というか、不器用さを補うような人の良さと運の良さを持っているんでしょうかね。
     息子が身をよじり喜んだのが、丸木橋を渡る途中で川へ落ちたページのどんべいさんのアップです。

     不器用だけれど、我が身の間の良さに驚き感謝するどんべえさんならではの、“間の良い”人生を過ごせそうですね。

    掲載日:2010/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まのいいりょうし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット