もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

まのいいりょうし」 大人が読んだ みんなの声

まのいいりょうし 作:小沢正
絵:飯野 和好
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784876925605
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,148
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 猟師なのに、鉄砲を撃つのが苦手なのに、そのことを気にしていないのがいいのかなあって思いました。結構間の悪いことはあるんだけれど、まのいいことってあったのかなあって思うのは、悪いことの方を気にしてるのかもしれません。ものはとりようで、よいことの方を考えていれば、少しばかり能天気に生きるように考えていけば、運もついてくるような気がしました。でもやっぱり羨ましかったです!

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • “間のいい”をいっぱい楽しめる。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    前にお話会で聞いたのことのある素話の「まのいいりょうし」とは若干話の内容が違っていましたが、ホントに何とも“間のいい”楽しいお話です。
    また飯野和義さんのちょっとダサめの猟師の姿がお話の雰囲気に合っていて、読んでいて楽しかったです。
    まだこの話を知らない人はぜひ一度読んでみてください。
    “間がいい”という意味が分かる年頃、小学校の2,3年生以上なら、楽しめる作品だと思います。

    掲載日:2012/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飯野和好さんの絵が迫力満点で 怖い感じの とくべいさんなのですが・・・・ なんと なんと てっぽう撃ちがへたくそで・・

    それが 次々に 幸運をもたらす昔話に すかっとしますね! 人徳?
    こんな幸運の持ち主のとくべいさんにあやかりたいですね〜

    「なんて まが いいんだろう」

    いのししを背負ってる姿が だんだんおもしろくなってきました

    まがいい とは? 運が良いと言うことかな?
    それにしても 昔話のように 間の良いことが この世のもたくさんあって欲しいですね!

    幸せを分けてもらえたような気分を味わっています!

    これこそ 素話でお話しできるように覚えたいです!

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まのいいりょうし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ととちゃんみーつけた』『ころりんタイヤくん』 新井洋行さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット