ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

おつきさまはきっと」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おつきさまはきっと 作:ケイト・バンクス
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:さくま ゆみこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2000年
ISBN:9784062619950
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,039
みんなの声 総数 10
「おつきさまはきっと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お休み用の本に良いかも

    いろんなシーンで「今頃お月様はきっと、、、」と何かを想像させます。最後のシーンだけ、月が語りかけてくるシーン。

    リサガスの絵と同じ画家がかいているのでなんとなくファンタジックな感じがします。

    悪くはないけどもう少しオチは欲しかった。3歳だとちょっと遅かったですね。たぶん1歳〜2歳前半くらいレベルです。

    掲載日:2011/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お休み前に・・・

    我が家の娘は、本が好きすぎて、お休み前に本を読むと、
    どんどんと覚醒してきて、ちっとも寝なくなります。
    しかし、この本は、とても心穏やかにしてくれるふしぎな力があるようで、
    しんみりと聞いたあとは、なんとなく眠るムード満点になります。
    ゲオルク・ハレンスレーベンさんの絵は、
    『リサとガスパール』や『ペネロペ』の印象からか
    キュートな感じがしていたのですが、
    また違った趣を感じる一冊です。

    掲載日:2008/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おつきさまはきっと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット