もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

そら はだかんぼ!」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

そら はだかんぼ! 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1979年03月
ISBN:9784032400502
評価スコア 4.8
評価ランキング 270
みんなの声 総数 123
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私は小学校の全学年で読み聞かせをしているのですが
    この本は1年生〜6年生、どの学年、どのクラスでも
    みんな大ウケでした(^^)

    ええっ!?と読者を裏切る、数々の驚きの展開。
    最後のオチといい大人が読んでも引き込まれる
    本当によくできた素晴らしい絵本だなぁ〜!と思います。

    低学年はライオンくんが一枚脱ぐたびに
    全員声を揃えて「えー!?」「えー!?」と
    その思わぬ展開に、前のめりで大笑い。

    高学年は表紙を見た瞬間
    「赤ちゃん絵本かよ〜」と苦笑なのですが

    こちらもまた一枚脱ぐたびに「えー!?」と前のめり。
    で、低学年との違いは
    だんだん脱ぐにまして「ま・・まさか・・!?」
    さらに脱ぐとノリのいい男の子達が声を合わせて
    「ま!?まさか〜!?」
    女子は顔に手を当てて「きゃー!まさか次はパンツまで〜!?」
    と変な緊張が走り
    ぺラッとすっぽんぽんのページをめくった瞬間
    「ぎゃー!わー!!!!」
    と大盛り上がり!
    すかさず私が手で隠してあげると、静まり、
    また手を離すと
    「ぎゃー!わーーーー!!!!」
    と大騒ぎ。(すみません;こんな読み方して^_^;)

    教育的にいいのか!?と思われてしまう読み方かもしれませんが
    高学年になると
    厳しい表情で登校してくる子や、
    子どもながらに学校や家庭での葛藤が出てくる学年なので、
    ただただ単純に、クラスのみんなで朝から笑ってほしい時
    リラックスして一日をスタートしてもらいたい時
    この本を読む事にしています。
    そしてみんなで笑い、同時に私も子ども達の笑顔から
    たくさんのエネルギーをもらっています。

    絵本の力ってすごいなぁと思う素晴らしい一冊です!

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    3

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そら はだかんぼ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

だるまさんが / ねずみさんのながいパン / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / キャベツくん / かばくん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / まどから おくりもの / ぼちぼちいこか

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

みんなの声(123人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット