貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

バムとケロのおかいもの」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

バムとケロのおかいもの 作:島田 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1999年02月
ISBN:9784894232105
評価スコア 4.82
評価ランキング 165
みんなの声 総数 325
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 行きたい!食べたい!

    • いちねこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子6歳

    バムとケロが行く先々でのぞくお店の魅力的なこと!

    こんな市場があったらぜったい行きたーい!と
    いつも思ってしまいます。

    それに、このシリーズ全体にいえることですが、
    出てくる食べ物(とくにドーナッツ!)が本当においしそうなんです。
    必ず、読んだ後においしいお茶とお菓子が食べたくなってしまう…。

    バムケロシリーズのなかでも、この「おかいもの」のおはなしには
    いろんな登場人物が出てきます。
    このおはなしと合わせて「うちにかえったガラゴ」を読むのもおすすめです。
    「あっ!この子はたしか…。」と楽しさ倍増です。
    (どんな意味かは読んでからのお楽しみ。)

    そのほかにもページのいろんなところに秘密(?)がいっぱい。
    本当に何度読んでも楽しめます。

    このバムケロシリーズはどれも絶対はずさない、超おすすめの絵本です。

    掲載日:2009/11/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • やさいにかじったあと

    おもしろかったところは、

    ゆかいなとびらというみせにいろんなものが

    あったところです。

    びっくりしたところは、

    やおやさんでしんせんなやさいだなとおもったけど、

    かじったあとがついていたところでした。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • イラストも魅力的!

    7歳小学1年生の娘が一人読みしました。
    ちょっと独特な世界観さえ感じるこちらのシリーズ,やみつきになりますね(笑)。人気があるのがわかりました。
    イラストも何だかとっても魅力的でついつい見入ってしまいます!

    掲載日:2017/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 隅々まで眺めちゃう

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子7歳、女の子4歳

    7歳と4歳の子供たちに読みました。
    市場の様子が本当に楽しそう。
    私たちも市場に出向いたような気分で、
    子供たちと「骨董やさんで何を買おうか?」と
    指差して買いたい物を教えあっています。
    キャラクターの表情が可愛いし、風景の色使いも素敵。
    バムとケロシリーズ、大好きです。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • どれだけ探せばいいのやら。

    • 橘朔夜さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    またまたバムとケロです。
    お買い物です。
    お買い物と言えば、お店。
    お店と言えば品物がいっぱい。

    ただでさえ、いっぱい楽しさが描き込んである本ですのに、いったいどんな品物があるのかワクワクしながらページを開いてみました。
    えぇ、しっかり期待に応えてくれました。
    売り主も一筋縄ではいかないキャラなら、売り物も面白すぎです。

    こんな市場なら私も行ってみたいです。
    目を皿のようにして、商品を見てくださいね。
    全部欲しくなるかも?!

    ケロちゃん、良い買い物したね。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おでかけの日は 早起きできる

    いつもねぼすけのケロちゃんが 早起きして ご飯の用意をしたのは 月に1度のお買い物の日だから...

    もう市場には いろんな店や いろんな動物がいて 
    僕も行きた〜い となる息子たち.. ママも行きたい!!

    最後は 大好きな 骨董屋さん
    ああ〜こんなかわいい骨董屋なら ママ絶対行きたい!

    バムとケロの世界に行きたくなる1冊です。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バムとケロのおかいもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



遊びながら芸術に親しむ!タメになる探しもの絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット