なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ゆかいなかえる」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆかいなかえる 作・絵:ジュリエット・キープス
訳:石井 桃子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1964年7月15日
ISBN:9784834000337
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,858
みんなの声 総数 70
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供が共感できる絵本

    幼稚園年中の息子がよくもってきます。

    最初読んだときは、なんだか単調なイメージがあったのですが
    何度ももってくるので、読んでいるうちに
    私もこの絵本の魅力がだんだんわかってきました。

    かえるたちが遊んでいる姿が
    子供が遊んでいる姿と重なって
    人間の子どもも、かえるの子どもも
    同じなんだなぁって思いました。

    それを息子も感じたようで
    どこに隠れたかを教えてくれたりしました。

    一見地味な絵本なのですが、よくできています。
    さすが石井桃子さんの訳だなぁと思う文章で
    子供の中にスッと入ってきます。

    自然界で生き残れるものと、そうでないものがいること。
    自分と同じ仲間はたまごのときに食べられてしまっているものの
    自分たちもかえるになったときに、他の昆虫の卵を食べていたり・・・

    自然界の様子がストンと入ってくるのもこの絵本のいいところです。

    掲載日:2011/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆかいなかえる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


くんぺい童話館 東英子さんインタビュー

みんなの声(70人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット