ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ゆかいなかえる」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

ゆかいなかえる 作・絵:ジュリエット・キープス
訳:石井 桃子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1964年7月15日
ISBN:9784834000337
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,801
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 生を謳歌する。

    • ちゅら。さん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    魚に食べられる、カエルの卵。
    偶然逃れた4つの卵から孵った4匹のカエルのお話し。

    とても仲良しのカエルたち。

    彼らにも危険はたくさん!サギやカメに狙われますが、
    毎日ゆかいに遊びます。

    魚はカエルの卵を食べ。
    サギやカメは魚やカエルを食べ。
    カエルはトンボの卵を食べる。
    自然の生き物は、いつも危険と隣り合わせ。
    しかし、今生きていることを謳歌している4匹のゆかいなカエルです。

    水辺のお話しらしく、寒色のみの絵が、その世界に引き込みます。
    カエルたちの機敏な動きがリズミカルな訳で、ますますゆかいな気持ちになります。

    初版は1964年!
    色褪せない絵本です。

    掲載日:2009/10/16

    参考になりました
    感謝
    3

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆかいなかえる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / 三びきのやぎのがらがらどん / すてきな三にんぐみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(68人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット