うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

Chocolat Book(1) ショコラちゃん ふねに のる」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

Chocolat Book(1) ショコラちゃん ふねに のる 文:中川 ひろたか
絵:はた こうしろう
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2001年12月
ISBN:9784061938229
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,126
みんなの声 総数 54
「Chocolat Book(1) ショコラちゃん ふねに のる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 羨ましい船旅!

    ショコラちゃんはふねでおでかけ。ちょっとした遊覧船とは違います。優雅な船旅の始まりだったのです。
    白い鳥に餌をあげているとき船が大きく揺れました。持っていたお菓子が!子供も大変だーと大興奮(笑) 船の揺れに合わせて、あっちにいったり、こっちにきたり。なんだかとっても楽しいリズムです。
    そして驚いたのが、ついた先が中国だったこと。なんとも羨ましい海外旅行だったのですね。
    リズミカルで絵もかわいらしいので、小さな子供から楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • バニラはどこ・・・?

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    ショコラちゃんシリーズもすっかりお馴染みになった3歳の娘。
    今回は、おばあちゃんとバニラに見送られて、
    一人お船に乗ってしまったショコラちゃんに
    ちょっと不安げな目線を向けていた娘です。

    「ずっと一緒だったバニラは、一緒に、行かないの・・・?」

    船が出航してからも、諦めきれない娘は、
    「きっと、きづかないうちに、バニラはお船に乗ってるんだよ。
     それで、船の中で、ショコラちゃんと会えるんだよ!」

    という希望を語っているうちに、
    船があっちへ揺れこっちへ揺れして、
    そして私と娘も船にあわせて、右へ揺れ、左へ揺れしているうちに、
    バニラのことをすっかり忘れてしまった娘でした。

    最後は無事にちゅうごくに着いたショコラちゃん。
    ショコラちゃんの髪型が気に入って、
    私も二つ結びにしたい!と主張する娘。

    あんなに気になってたバニラを忘れて髪型にうっとりするなんてね!
    思わず笑ってしまった私でした。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごっこ遊び

    うちの子は女の子ということもあって、あまり乗り物には興味がなくて。
    なので今まで、乗り物のおもちゃを買ったこともないですし、遊びの中に乗り物が出てきたことはほとんどなかったのです。

    それが!
    この絵本を読んだら、「あっちへ行ったり・・・」のフレーズがおもしろかったようで、何度も何度もそのフレーズを言って、さらにごっこ遊びにも船が出てくるようになりました。
    しばらくは船の遊びがブームの娘なのでした。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢の世界

    ショコラちゃんは子どもが考えたり思ったりする夢のような世界を現実にあっさりしてしまうというのが面白いです。さらりと一人旅、船に乗って、中国。。。ありえないけど、子どもは本気でたのしんでいます。冒険と言うかんじではないけどいつも前向きで進んでいる感じがいいですね。

    掲載日:2015/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本と一緒に

    ショコラちゃんの乗った船が大きく揺れるのに合わせて、絵本を大きく揺れ動かしながら読んでみました。そしたら子供は大喜び!!自分も体制を傾かせて聞いていました。そんな姿がとってもかわいかったです。子供と一緒にぜひやってみてください。

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっとっと!とショコラちゃんになりきって

    3歳の娘にはちょっと簡単すぎるかなと思いましたが、
    絵のかわいさに惹かれて図書館で借りました。

    娘は乗り物が好きで、すぐ気に入りました。色が鮮やかで、わかりやすいストーリーも気に入っているんだと思います。

    船がゆれてショコラちゃんがあっちにいったりきたりする所が、大好きで「おっとっと」「キャ〜」と真似して楽しそうです。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおきなふね

    大きなふねに乗って旅するショコラちゃん。ふねが着いたところが意外にも中国。娘はチャイナ服をみたことがなかったので、ショコラちゃんの民族衣装をとても珍しがっていました。
    大きなふねが波に揺れるページを読むときに読みながら娘と一緒にゆれてみました。ちょっと楽しかったようです。
    海って楽しい!大きなふねに乗ってみたい!と思わせてくれるお話でした。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい♪

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子3歳

    息子が好きなので選んでみました。
    ショコラちゃんが船にのってお出かけ。
    息子はコロコロ転がるショコラちゃんを見て大喜び!
    内容はわかりやすく、絵はとってもかわいいのですごくよかったです。
    絵だけを見ても楽しい絵本だと思います。

    掲載日:2008/06/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「Chocolat Book(1) ショコラちゃん ふねに のる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット