雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

11ぴきのねことぶた」 大人が読んだ みんなの声

11ぴきのねことぶた 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年12月
ISBN:9784772100489
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,574
みんなの声 総数 94
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ずるいけどかわいいねこたち

    11匹のねこがみつけた、ブタのおじさんのぼろや。
    一生懸命掃除をして住みやすくしました。
    このねこたちは、何かするときは一致団結して、
    いつも努力を惜しまないです。
    ぶたくんがやってきたときは、しゃあしゃあとうそをつきますが
    雨にぬれたら、家に入れたり、家づくりを手伝ったり
    気がいいのもかわいいです。
    結果的には、新しい方がいいと自分たちの家にしてしまうのですが。
    憎めない11匹です。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    11匹のねこシリーズは、やっぱり期待通り面白いです。ネコさんたちのずるさにもうなずけてしまえる私だから、反省することがあると思いました。人のもっているものを羨ましがったりするってあるあるって思いました。家と一緒にぶっ飛んでしまったねこさんたちの行方は気になりますが、なにもなかったかのようにまた11匹が結束して生きていくだろうと思いました。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何が面白いって、このお話の投げっぱなしな感じが面白い。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    見開きの絵本のページをよく見ると、大体いつも11匹の猫たちは皆同じ表情をしているんですよ。嬉しい時は嬉しそうな表情、ずるい事を考えている時はずるそうな表情。この本でも11匹の猫たちの団結力が垣間見れます。

    掲載日:2014/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 他人の物でも気に入れば自分のもの。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    「11ぴきのねこ」シリーズは、たくさんの子どもたちに絶大な人気がありますが、なぜかうちの子どもたちは一度もはまらなかったんですよね〜。
    もういい加減自分の子どもは手がかからなくなりましたが、お話会などで好きな子どもたちが多いので、少し自分から馴染もうかなと思って、図書館で借りてきました。

    正直、大人の目線でこの絵本を読んでいると、ねこたちがに暮らしくなってしまいます。
    このねこたちは、なんでこんなに自分勝手なんだろう!
    あえて自分の主張を押し切らない(押し切れない?)ぶたが可愛そうになりました。
    そういえば、むかし子どもの友だちで、自分の物は自分の物。友だち(他人の)ものも気に入れば自分のもの。っていう子がいました。
    決して意地悪したくてやっているのではなく、ほしいから自分の物って主張してしまう。
    やられてばかりいたうちの子はかわいそうだなぁと、思ってみていました。
    今思うと、この11匹のねこたちの行動はあの頃のあの子に似ています。
    もしかしたら、そういう時期の子どもの心の動きや行動をさりげなく11匹の猫たちに投影していたのかもしれませんね〜。

    楽しかったのは一番最後のページです。

     フワーン
     おお、11ぴきのねこ そらのむこうへ
     とんでった、とんでった

    ねこたちが飛んでる姿が、吹き飛ばされているのにもかかわらず、なんだか楽しそうで、自分も飛ばされてみたいな〜と思いました。

    掲載日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこさんたち、ちょっとずるいよ。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    11ぴきのねこが旅に出ました。運転は、とらねこたいしょう。
    一軒の家を見つけ、誰も住んでいないので、キレイにして住むことにしました。
    ところが、ある日、おじさんのうちを訪ねてきた一匹のぶた。それでも知らん顔をして住んでいるねこたち。なんてひどいことをと思っていたのですが、ねこたちもそれなりのことをしてあげます。
    なんだか、平和な世界、のんびりとしたブタさんの様子に心がほんわかとなってきました。
    それにしても、なんて勝手なねこさんたち、ちょっと腹立たしく思いながら、なんだか笑えてくるからおかしいですよね。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「11ぴきのねことぶた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / わにわにのごちそう / こびとづかん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット