もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

くいしんぼうのあおむしくん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

くいしんぼうのあおむしくん 作:槙 ひろし
絵:前川 欣三
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2000年09月
ISBN:9784834017021
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,716
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 時代背景を感じる

    子どものころとても好きな絵本でした。
    どんどん食べて、どんどん大きくなってという単純さがよかったのか、ハッピーエンドなのかどうなのか、読み手に委ねられていることがよかったのか・・・。
    よく覚えていないけれど、インパクトの強い絵本でした。

    先日はじめて息子に読んでみました。
    たぶん意味はよくわかっておらず・・・エリックカールの「はらぺこあおむし」と同じレベルで楽しんでいるようです。(笑)

    改めて親目線で見てみると、ごみ問題であったり、公害の問題であったり高度成長期の社会問題を反映した絵本なのかな、と思いました。

    好き嫌いが分かれると思いますが、ぞくっとする怖さがあるものの・・・やっぱり好きです。

    掲載日:2016/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 警告?

    お腹のすいたあおむしくんが、どんどんどんどん食べたいだけ食べた

    結果が・・・・・

    最初のうちは、自分への警告として素直に受止めていたのですが、読み

    進めていると怖くなって、最後にはなんだったのかなって思いです。

    あおむしくんがいくらお友達でいてくれても、いつも当たり前のように

    いてくれる両親、周りの風景に感謝したい!思いがいっぱいになった

    絵本でした。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 哲学的ですね。

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    ある日、まさおのぼうしを食べていたのは、
    「くいしんぼうのあおむしくん」
    これが本当にくいしんぼうで、帽子だけじゃなく、
    まさおのパパやママ、町や工場、山などなど・・・なんでも食べて、どんどん大きくなっていきます。
    最後にはまさおひとりになってしまって、とうとうまさおも・・・

    ところが!
    あおむしくんのお腹の中に、
    まさおのうちやパパとママ、町もそっくりそのままあったのです!
    あおむしくんは何者?
    宇宙?
    ていうことは・・・私たちが今暮らしているこの世界も、
    もしかしたらあおむしくんのお腹の中なのかも??
    私や息子が見上げている空は、あおむしくんのお腹の色なのかも?

    なんだか哲学的ですね。

    読み手があまり感情移入しすぎて、
    「ず〜んずん、ど〜んどん、おお〜きくなったのです!」
    なんて大げさに読むと、子どもは怖がってしまうから、
    あえて淡々と読むくらいがちょうどいい絵本だと思います。
    それをどう感じて、どうとらえるかは子ども本人に任せて・・・。

    うちの子は「すごいねぇ。たべちゃったねぇ」とか、
    「あ、ママおった〜」とか、単純に楽しんでいますよ。
    子どもに読んであげていると、
    想像を超えるくらいの急展開するお話に、
    ぐいぐいひきつけられている様子が、
    背中から伝わってくるのです。
    好き嫌いの分かれるお話かもしれませんが、
    息子自身も好きみたいで、毎晩リクエストされます。
    「あおむし」といえばエリック・カールだったのが、
    今ではこちらのあおむしくんになりました(笑)

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くいしんぼうのあおむしくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / からすのパンやさん / どうぞのいす / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット