雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

くいしんぼうのあおむしくん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

くいしんぼうのあおむしくん 作:槙 ひろし
絵:前川 欣三
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2000年09月
ISBN:9784834017021
評価スコア 4.27
評価ランキング 14,394
みんなの声 総数 70
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと怖い?

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    読んでいる途中、5歳の息子がグスグス泣きそうな顔。
    「どうかしたの?」と聞くと
    「お母さんやお父さん食べちゃったら寂しいじゃん」と。

    確かに。なんでも食べちゃう!から、町も人もみんな食べちゃって、最後は友達のまさおまで食べちゃう。
    食べてる間は何にもわからなくなっちゃうあおむしくん。ある意味ホラーです。

    7歳の長男は2年前に幼稚園で読んでもらった記憶があるようでした。「面白かった」って覚えらしい。子供によって感じ方が違うんだなって改めて思いました。

    あおむしが大きくなって、背中に載っていたまさおが、点くらいに小さく見えるのが、長男のヒットでした。

    掲載日:2011/10/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 緑ではなく青い「あおむし」くんが、まさおくんの帽子にくっついたところを発見します。あおむしくんはもう、何でもかんでも食べてしまいます。叱られるとすぐ「ごめんなさい。おなかがすいて、、、」と素直にあやまるのですが、また同じことをしてしまいます。そしてとうとう、パパやママまで食べてしまいます!まさおくんが泣くと「ごめんね、そんなにかなしむなんてしらなかったの」。そして他の町を食べ、反省しては船を食べ、、、、とうとう、世界にはあおむしくんとまさおくんだけしか残らなくなります。泣いたまさおくん、また謝りながらまさおくんを食べてしまうんです!!!でも、その後は全てがもとどおりのようにあおむしくんの中に存在していて、パパやママも生きていました。

    幼児向けの絵本なのに、こんなにシュールでブラックな絵本、みたことがありません!!!びっくりな内容でしたが、大人にもすごくオススメです!私は絶対5つ星つけます!

    ちなみに、今回は、家ではパパがかわいい声を作って読み聞かせをしたので聞いている私も「ええ〜!そうなっちゃうの!?」とびっくりでした。

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いのに癒される

    謎のあおむしが、パパやママや町をなにもかも食べていくなんて、すごく怖いです。
    でも、怖い反面、あおむしくんがとても癒し系で、怖さ半減です。
    見た目はもちろんのことですが、しゃべり方も癒されます。
    怖さがありながら、癒しもある、不思議な絵本でした。
    でも、子どもが読むと怖いかもしれません。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 話は永遠に続きます・・・

    • ひまわりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    なんでも食べてしまう不思議なあおむしが主人公のお話です。始めは人も町も食べてしまうあおむしを怖がっていた我が子ですが、その不思議さに吸い込まれたのか何回も読まされます。裏表紙では星を食べてて、次は・・・・・永遠に会話が続きそうです(笑)

    掲載日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん食べる!

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    穏やかな題名なのですが、なかなかシュールで衝撃的なおはなしです。
    まさおの帽子でふと見つけたあおむし。
    空と同じ色のあおむし。
    くいしんぼう、という自己紹介のとおり、食べる、食べる・・・。
    何でもかんでも、ついには地球上の物全て!?
    まさおの困惑がこちらまで伝わってきて、ドキドキ、スリリング・・・。
    そして、意外な結末。
    幼児向けにしてはかなりシュールで、子ども達は素直に楽しく受け止めてくれるでしょうが、
    大人の方は、これは環境問題か?などと、哲学してしまいそうです。
    でも、これはものすごい想像力ですね。
    ちょっと圧倒されてしまいました。

    掲載日:2008/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くいしんぼうのあおむしくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / からすのパンやさん / どうぞのいす / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ねこのさら
    ねこのさらの試し読みができます!
    ねこのさら
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    この夏、らくご絵本を読んでみよう!あれっ、この皿はもしかして・・・


きりぬき人形で立体的に再現☆メリーゴーラウンド型しかけ絵本

みんなの声(70人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット