アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

よかったねネッドくん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

よかったねネッドくん 作・絵:レミー・シャーリップ
訳:やぎた よしこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784032014303
評価スコア 4.76
評価ランキング 570
みんなの声 総数 138
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おもしろい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ネッドくんがパーティーに行くまでに起こる、よかったこと困ったことが描かれています。
    ページをめくるたびに「よかった!」「でも・・・」と繰り返されて、とてもおもしろかったです。
    ほしくさのうえにおっこちなかったところは大人の私も笑ってしまいました。文章は少なく、絵を見ただけでも内容はわかるので、読み聞かせでもうけるのではないかと思います。今度やってみます。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運がいいとか悪いとか

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     ニューヨークに住んでいるネッドくんにパーティの招待状が届いた…
    でも会場はずっと離れたフロリダだ…
    それでも友達の飛行機を借りることができて飛び立っていったのだが…

     子どもが飛行機を操縦できるわけがないなどとつっこみたいところはグッとおさえてず勢いで読んでいくと…
    見開きごとに幸運、不運が順番に繰り返していきながら最後は見事にハッピーエンドという構成…運がいいページはカラー…悪いのは白黒と区別されているのも効果的だ…

     読み聞かせの時は見開きごとの絵をゆっくり見せて注目ポイントを示しながら読み進めるとよい…適宜「いけるかなぁ」…などの感想を入れるのも楽しいと思う…

     作者には好奇心旺盛な子猫とカメの出会いを描いた古典的幼児向き絵本『いたずらこねこ』もあるのだが、それはまた別な話…

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかったね・・・?

    よかった、ネッドくん泳ぎがうまくて
    よかった、ネッドくんかけっこ速くて

    って、おおおーーーーい!!笑。
    もう、どこから突っ込めばいいですか!?笑
    面白すぎます。
    3歳頃読んだ時はあまり意味が分からなかったのかリピートがなかったのですが5歳になって読んだら楽しかったようです。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑えちゃう絵本

    5歳長女に読みました。ずっと男の子向きの絵本かな?なんて思って借りてなかったのですが、絵本のガイドブックでお勧めされていて借りることに。

    ネッドくんに招待状が届き、ネッドくんはそこに向かうことに。でも途中いいこと(幸運なこと)と悪いこと(運が悪いこと)が交互にやってきます。どうなるんだろう…と思いながらめくると、良かった、何とかなったと一安心。でもまた運が悪いことが。交互にモノクロ、カラーと続きます。この絵本を読んだ後きっと心が軽くなるはず。「どんなことも何とかなるさ」と思えてしまいます。ちょっとへこんでるときにも、この絵本を読めば力が出そうです。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • あり得ないお話

    • 魔王さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県

    よく、4・5歳おすすめの絵本として登場してる絵本の一つですよね。
    上の子供の時も読んでますが下の子供にも読んでみようと思って読んだところ上の子が最近、小学校の読み聞かせで読んでもらったと言ってました。(5年生)何歳になっても楽しい絵本ですよね。

    下の子供たちはこういうハラハラする絵本が大好きみたいでげらげら笑いながら聞いてました。あり得ないお話ですが子供には面白いんですよね。サメよりはやく泳げるから助かったとか虎より速く走れるから助かったとか絶対無理やん!と大人は思っちゃうんですが。

    とにかく子供は大喜びでした。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年長さんに読みました

    • まゆくらぶさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    息子にこの絵本は合っている!と思い、年長さんのお兄ちゃんに読みました。
    最初に読んだときは、パーティーのことがよくわかっていなかったのですが、2回3回と繰り返すと、少しずつお話の流れがわかってきて、繰り返しの言い回しもわかるようになり「よかった、○○で」というフレーズを口にするようになりました。

    サメがでてきたときなどは大笑い!わかりやすかったです。
    つるはしでトンネルを掘るとき、最初は「?」と思ったようですが、穴の中でギュウギュウになっているトラを見て
    トラがトンネルの中につまっており、先に進めない様子もわかったので、絵の力がすごいなと思いました。

    この絵本を1回読むと「もう1回読んで!」と言われます。リズムがいいのと、たびたびおこるラッキーが楽しいようです。

    息子が年少さんの時に読んだときは、イマイチピンときていなかったので、年長くらいからの方がこの絵本の面白さがよくわかるかな?と思いました。
    乗り物も出てくるので、男の子におすすめです。

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 5歳だけど面白かった!

    よく、オススメ絵本と紹介されていたのに、なぜかスルーしてしまっていました。
    息子が図書館で「これ、保育園にある〜」と言って持ってきて、
    やっと読み聞かせることとなりました。

    なるほど、親も、子も面白かった!
    もう5歳だけど、しっかり楽しめました!
    なんで、もっと早く読んであげなかったんだろう・・・

    文字は少ないのに、行間に心をつかまれるタイプの絵本です。

    あとがきにもありますが、幸運のページがカラーで、不運のページがモノクロになっています。
    その効果なのか、親もグッとお話に引き込まれる感じがしました。
    モノクロページの見にくさが不安、カラーページの見やすさが開放感に
    つながっているように感じます。

    さすが、いろんな方々がオススメするだけのことはある!
    ぜひ読んであげて欲しい絵本です。

    掲載日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネッド君の小ささに爆笑

     いや〜、やっぱりこれは面白い。
     初版が、アメリカで1964年、日本で1969年の作品です。

     Fortunatelyの色彩豊かなページとUnfortunatelyの白黒のページが交互に配された、ネッド君の大冒険。

     読みながらお子さんが、喜んだりドキドキしたり、ネッド君になっておはなしに入り込む事間違いなし。

     息子は、パラシュートに穴があいていて、どうなることやらと捲った次のページで描かれたネッド君の小ささに爆笑。

     ははは、泳ぎが上手いページのネッド君の姿に大笑い。

     ヤレヤレのハッピーエンドですが、「もう、一回」とリクエストされた作品です。

    掲載日:2010/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かけあいに最適

    • ひなたははさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7才、男の子1才

    二人で読み聞かせする本がないかと探していたときに見つけたのがこの本。
    「よかったね!」と「でもたいへん!」の交互のかけあいが絶品です。
    テンポもあり、中身のナンセンスさがまた周りを引き込んでくれます。
    わたしは娘とやりましたが、とても反応のよい本でした。
    英会話教室などいっていない娘ですが、最初におぼえた英単語は、pen
    でもappleでもなく、fortunatelyでした(笑)。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前向きを見習おう!

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     ひたすら前向きなネッドくん。不幸なことがあるのに、でもよかったね!でさらに先に進めるところが、とても好きです。
     絵の色合いも日本の絵本にはないはっきりとした色使いが多く、わかりやすいです。しかも英語の原文がついているので、娘たちはおもしろがって英語もまねしています。英語教育にもいいかもしれないですね。わかりやすい英語だし、これならなんとか、私でもついていけました。

    掲載日:2009/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「よかったねネッドくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット