おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?

よかったねネッドくん」 大人が読んだ みんなの声

よかったねネッドくん 作・絵:レミー・シャーリップ
訳:やぎた よしこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784032014303
評価スコア 4.76
評価ランキング 573
みんなの声 総数 138
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 図書館の大きい絵本を読み聞かせに使ったら子どもたちが集中して聞いてくれたので知り合いの子どもにプレゼントしましたが、プレゼントした絵本が普通の大きさだったせいか、私がその子に読み聞かせするまで開いてもいませんでした。表紙だけ見たら確かに面白そうには見えないので親の読み聞かせ意欲をそそらないのかもしれません。ひとたびページを開くとネッド君に運のよいことと悪いことが交互に起こる展開が、延々と続くコントのようで楽しいです。

    掲載日:2017/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運、不運の繰り返しが奇想天外!

    絵本ナビで知って大勢の方がレビューを書かれているので
    興味を持ちました。
    翻訳物であることと、絵の雰囲気は
    私の選ぶタイプではなかったのですが、
    意外性が私の絵本のイメージを広げました。
    明るい色使いが 運のいいお話だと思ったら
    次は暗い色使いでまさかの不運な出来事。
    明暗と言葉にリズムがあり、変化が交互に出てきて
    どうなるの??えっ!!
    そんな繰り返しで 結局オチはあるのです。
    爆発とかは怖いし 笑えないことなので
    どう受け止めていいのか、
    そんな気はします。
    人生 運のいいことは喜び、
    運の悪いことにも負けないで
    前に進むこと、私はそんなふうに受け止めました。

    掲載日:2016/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    高評価だったので、ずっと気になってた絵本です。
    とっても斬新で面白かったです。
    ネッドくんがパーティーに呼ばれてから、パーティー会場にたどり着くまでのラッキーな出来事とアンラッキーな出来事が交互に起こるのが斬新です。
    ユーモアたっぷりで何度も読みたくなります。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今ブロックになっていることなどを解放する意味、
    そしてこれからの大きく輝く未来に向けて などの想いを込めて
    こちらの冒険心あふれる最後はハッピーエンドの自由な絵本を選ばせていただきました(^^)

    カラーと白黒のページ、奇想天外なまさかの展開☆

    掲載日:2014/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魅力的!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    \(◎o◎)/!「ママ、ママ、おなかがいたいよ」の作者さん!

    1964年に出版!
    私が生まれた次の年・・・

    こんな
    素晴らしい作品を知らなかったなんて・・・

    塞翁が馬ではないですが
    こうもラッキー&アンラッキーが繰り返されると
    笑っちゃいますよね

    絵も白黒だったり、カラーだったり
    その気持ちをうまく表わしています

    「びっくりパーティ」自体が
    おもしろそう!

    おはなし会でも喜ばれますよね、これは!!

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ち

    背景の空の美しい色と主人公の気持ちよさそうな顔の表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。とにかく楽しい展開に目を見張りました。カラフルなページとモノトーンのページを交互に組み合わせる事で主人公の気持ちを明確に表現していて斬新だと思いました。思いもつかない展開にどんどんのめり込んでいきました。主人公の肯定的な考え方も魅せられました。

    掲載日:2009/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ☆HAPPY

    • 15さん
    • 20代
    • その他の方
    • 京都府

    題名が『よかったねネッドくん』なので,ドキドキハラハラしながらも,安心して読めました。
    日本語訳の『よかったね』もいろんな場面に合っていると思うし,もともとの『Fortunately』もなるほど納得です。
    短い英文なので,原文でも絵本を楽しめて,一粒で二度おいしいです。

    掲載日:2009/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「よかったねネッドくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。


魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット