しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

バーバパパのすいしゃごや」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

バーバパパのすいしゃごや 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:1997年05月
ISBN:9784062676533
評価スコア 4.08
評価ランキング 17,965
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小麦粉

    バーバパパ家族の小麦の刈り入れ風景に和みました。家族全員で協力

    して刈り入れした光景に、バーバヒカリの馬、バーバブラボーのローラ

    ーと、米粒を振るいにかけて、その毀れた麦をひよこさんたちが食べて

    いるのをみてとても嬉しくなりました。粉引き小屋に向かう風景ものど

    かでいいですね!

    自分達で、一年中の小麦粉を自給自足して、家族一丸となって作る姿に

    憧れさえ感じました。

    一年中のパンとお菓子も手作りでお料理上手なバーバママの姿が目に浮

    かびます。すずめさん登場に「ちゅんちゅ ちゅんちゅ」と喜んでいる

    孫と楽しく読みました。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバパパのすいしゃごや

    バーバファミリーの小麦粉づくりです。
    刈り入れから、水車小屋の石臼で粉にされるところまで
    丁寧に描かれています。
    途中、いたずらばかりして水車小屋を追い出された子供達が
    水車を壊してしまい、残りの小麦を挽くためにみんなで水車に変身。

    農村の風景だとか、細かいところまで絵が凝っていて
    何回読んでも新しい発見があります。

    バーバパパのシリーズは、私も子供の頃に読んだことがあったので
    図書館で見かけて懐かしく思い借りています。
    改めてみると絵がとてもキレイで可愛い。
    娘も気に入ってくれたようです。
    ちいさなおはなしのほうは文章少なめの小さい本なので、
    もっと早くから読んでも良かったかなと思いました。

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパ怒ってる〜

    小麦がいっぱいとれたバーバ家では、小麦粉作りの真っ最中。
    でも子供たちはいたずらばかり。

    いつも優しいパパが怒っちゃうところを初めて見ました。
    子供も「パパ怒ってるの〜?」と釘付け。

    バーバパパシリーズを読んでいて感心するのは、昔ながらの方法で食べ物を作り、自給自足していること。
    まさにロハですよね。

    自分たちの食べるものは自分たちで作る!
    今の時代では難しいですが、憧れます。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バーバパパのすいしゃごや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / からすのパンやさん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット