モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ねぎぼうずのあさたろう その1 とうげのまちぶせ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねぎぼうずのあさたろう その1 とうげのまちぶせ 作・絵:飯野 和好
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784834016345
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,438
みんなの声 総数 72
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 紙芝居屋さんのように

    以前この本のレビューを見て、タイトルと絵が気になってぜひ読んで見たいと思い、図書館で“その1”から借りられるまで待っていました。

    読み始めると、いきなり「−風浪曲節で」なんて唄口調。読むのが難しい絵本だな、と思いながらなんとか読み進んでいくと、息子は茶店で出会った謎の浪人とあさたろうの対決シーンにくぎづけ。

    そこでこの本は昔の紙芝居屋(私もテレビでしか紙芝居屋さんは見たことがないけれど、若い方達は知ってるかしら?)が読んでくれそうな作品だな、と思いました。

    最近はあまり見なくなった時代劇風が逆に息子にとっては新鮮だったようです。私も最後には子供の様々なリアクションを感じながら、読んでいて楽しくなりました。“その2”も読むのが楽しみです。

    掲載日:2012/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いけど、文字が読みにくいぃ〜

    大人気のあさたろう、親も子もかわいい絵にギュッとハートをつかまれてしまいました。

    予定通りの話の展開ですが、素敵な絵と力強い文章が
    最後までドキドキ感を持たせてくれます。

    ただ・・・
    文字が読みにくい!読みにくすぎる!
    一度読んで、文章を覚えてしまえば、読みやすさが格段にUPします。

    まずは、一通り目を通してから、
    お子さんに読み聞かせることをオススメします。

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん続きが読みたくなる

    3年ほど前にテレビアニメ化したシリーズなのだそうですが、今まで知らずに、絵本も読んだこともありませんでした。遅ればせながら読んでみると・・・昔懐かしいチャンバラ映画を見ているような、愉快痛快の絵本でした。
    ねぎに、やつがしらに、キュウリ・・・登場人物が、絵本に絶対登場しないであろう野菜たちというところで、
    もう既に面白いです。そんなキャラクターたちが、大立ち回りを演じるというのだからたまりません。
    浪曲調の語り口でテンポよく読めます。
    「ちょうど、時間となりました」と終わり、次への期待が高まります。
    このシリーズはもう8巻ほど出ているらしいので、どんどん続きを読みたいです。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目にしみそうなねぎじる

    • ちゃいぶさん
    • 40代
    • せんせい
    • 愛媛県
    • 18歳、16歳、12歳

    この本との出会いは、大学生の長女が保育園に通っていたときでした。、小学館学習幼稚園という、雑誌に、この絵本がそのまま掲載されていたのです。

    泥臭い、畑。
    目に、しみてきそうな、ねぎじる。
    薄気味悪い、きゅうりの浪人。
    そして、浪曲調の、口調。

    浪曲、時代劇、そして、畑。

    新鮮でした。
    何もかもが、新鮮でした。

    私は、そのページを切って、
    何年も子ども達に読んで聞かせていました。

    そして、そのあさたろうが、何巻もシリーズであって、
    また、ビデオもあって、
    アニメ化されて、と、大人気となった事を知った時、
    大喜びしました。

    大人気の理由もわかります。
    何度読んでも、引き込まれます。

    男の子はもちろん、女の子にも。

    今、読み聞かせ会でも、大人気の一冊です。

    掲載日:2009/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • あさたろう!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子5歳、男の子3歳

    小気味よく進むストーリーが気持ちよく、あさたろうを始め
    味わい深い出で立ちのキャラクターが織り成す人間模様に、
    これぞ時代劇という流れがしぶいおすすめのシリーズです。
    悪人面が似合いすぎる八つ頭のごんべいは、まさに親分で
    すし、きゅうりのきゅうべえが登場する茶店で漂う緊張感、
    「ずずっ」とお茶を飲むきゅうべいの存在感は素晴らしい
    ものがありました(もっと活躍してほしかったですが)。

    キャラクターの面白さに勧善懲悪の流れがうけるのか、子供
    の注目度も満点で、人助けから始まったあさたろうの冒険、
    先が本当に楽しみなので、現在7巻まで出てる続編も
    要チェックです!

    お気に入りの場面
    娘:「おっかさーん、おようちゃーん」
    息子:きゅうりのきゅうべいとのバトルシーン
    僕:きゅうりのきゅうべいの存在感

    掲載日:2009/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 爆笑!!

    • meiさん
    • 20代
    • せんせい
    • 熊本県

    あさたろう、凛々しくて大好きです。
    最初から最後までおもしろすぎて、こんなに絵本で笑ったのは初めてです!

    子どもたちの前で読むには練習が必要です。難しいです。
    子どもたちにあさたろうの世界を楽しんでもらえるように、一緒に楽しみながら読んでいます。

    みんな爆笑!喜んでくれています!!

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねぎぼうずのあさたろう その1 とうげのまちぶせ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット