雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

ねぎぼうずのあさたろう その1 とうげのまちぶせ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねぎぼうずのあさたろう その1 とうげのまちぶせ 作・絵:飯野 和好
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784834016345
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,437
みんなの声 総数 72
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これは楽しい

     この絵本は,是非お父さんが,子供さんに読んであげてください。
     
     「浪曲風痛快チャンバラ時代劇」というコピー通りの,楽しい絵本です。シリーズ1作目のこの絵本は,あさたろうが旅に出るまでの経緯が描かれています。
     飯野さんの迫力のある絵で,物語にぐいぐい引き込まれていきます。登場人物は,全て野菜なのですが,ぴったりの配役?というのか,野菜の特徴がよく生かされています。

     もちろん,私も浪曲を知っているわけではないのですが,息子相手にインチキ浪曲を唸って,楽しませてもらいました。
     皆さんも恥ずかしがらずに,声に出して読んでみてください,楽しめますよ!

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねぎ汁パワー

     表紙の絵を見てすぐに、「あっ、おならの絵!」と、娘。
    飯野さんの絵本はこれまでにもたくさん読みましたが、娘には「おならうた」の絵が1番印象に残っていたようです。

     「おならうた」も相当強烈(!)ですが、あさたろうも負けてはいませんよ!
    「ぴゅるるるるるる ぶりんぶりんぴゅーっ」と飛び散るねぎ汁パワーの威力は、想像を絶するものがあります。
    畑に植えられているねぎが、いきなり「ぽんっ」と飛び出して、ロケット弾のように全身からねぎ汁を噴出したら!?
    なんだか見てはいけないものを見てしまったような、おそろしさ。
    娘は、手を叩いて、ギャハギャハ笑い転げていました。

    掲載日:2011/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • あさたろう面白すぎ

    ねぎぼうずのあさたろうって、何なんだっとおもって思わず手に取ったら。。。

    たまねぎでした。

    悪者を退治していくお話ですが、勇気のねぎ汁を出して、戦う姿がわらえます。

    これからいろいろなところを旅しながら、悪と戦う予感が、しますが、どんな、悪者がでてくるのかもみどころです。

    水戸黄門を見ているようなかんじでたのしかったです。

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねぎぼうずのあさたろう その1 とうげのまちぶせ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット