十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ポットくんのおしり」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ポットくんのおしり 作:真木 文絵
絵:石倉 ヒロユキ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1998年4月30日
ISBN:9784834015409
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,032
みんなの声 総数 46
「ポットくんのおしり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ガーデニング教本

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    植木鉢にはどうして穴があいているの?
    大人にとっては、当たり前のことが、子どもには不思議なことですよね。

    この本は、ガーデニングの基本が、
    子どもにもわかるよう、物語を通じて、
    丁寧に説明してあるな、と感じました。

    また、ポットくんが、何ともかわいらしい表情で
    身近に感じます。

    ご夫婦の特技を連携してできた一冊。
    だから、こんなにわかりやすいんだ、と納得です。

    小学校では、総合や理科の時間に植物の成長を観察しています。

    この本を読み聞かせたら、
    観察日記に力が入る子どもが増えるかも…。
    その様子を想像するだけで、嬉しくなってきます。

    掲載日:2008/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれの役割を知る

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    植木鉢のぽっとくんは、自分のおしりにどうして穴があいているのか、疑問に思います。
    庭に住むみみずがつくる土、平べったい石、悲しんでいるヒヤシンスの球根。それぞれがみんな目的や役割をもって存在していることを、この本を通して知ることができます。

    そして、これらのものが一つになったときに、ぽっとくんの疑問も解消されるわけです。

    これを読むと、ぽっと一つでも花を咲かせてみようかなって気になります。お庭がなくても、園芸ってできるものだと、教えてくれました。ぜひぜひ、親子でやってみるといいですね。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ポットくんのおしり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / バムとケロのにちようび / ぴょーん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのそらのたび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット