だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おやすみ」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

おやすみ 作:なかがわ りえこ
絵:やまわき ゆりこ
出版社:グランまま社 グランまま社の特集ページがあります!
本体価格:\760+税
発行日:1986年
ISBN:9784906195381
評価スコア 4.49
評価ランキング 6,985
みんなの声 総数 81
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 「おはよう」とセットで

    0歳から読んでいる本です。この本はぜひ「おはよう」とセットで持っておきたい本です。うちはこの本で朝と夜を締めくくることも多々あります。特に1歳後半になって自分でできることも増えてきたので、これを見ながら一緒に生活習慣のおさらいもできます。楽しい1日を無事終えて眠りに付くまでの流れがぐりとぐらの名コンビの優しい絵を通して楽しめます。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    3
  • 一日の〆の一冊

    絵本を読んだら、もうねようね。
    そう言いながら読むのにもってこいの一冊です。

    わんちゃんの兄妹(たぶん)が、
    泥んこなって遊んで、
    お家に帰ってお風呂にはいり、
    夕ごはんを食べて、
    歯を磨いたら、
    ママに絵本を読んでもらい、
    そしてお布団でぐっすり・・・

    たのしくてしあわせな一日は終わりですが、
    明日はもっと楽しくて幸せな日がまってますよ。

    なんともほのぼのとして、
    色鉛筆(パステル?)で描かれた素朴な絵が、
    素朴な内容にぴったりです。

    たくさん絵本があるなかで、
    うちでは、だいたいこの絵本が最後の締めとなります。

    さ、○○ちゃんも寝ようね〜〜


    (まあ、なかなかすぐには寝てくれませんが、
    それは絵本のせいではないでしょうから。)

    お父さん的には、
    仔犬のくせに、
    口(鼻)のまわりのところにヒゲを絵が描くても
    よかったんぢゃないかなあ・・・とは思います。

    掲載日:2009/05/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • やさしく、なつかしい感じの絵。
    「ぐりとぐら」や「いやいやえん」などで有名な方の絵でした。


    短く、すぐ読み終わりますが
    楽しかった一日を寝るまえに振り返るのに最適かもしれません。

    毎日、今日はこんなことしたね、あんなこと見たね、と振り返りながら
    一日一日を楽しかった思い出にできる習慣ができたら素敵ですね。

    掲載日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おはよう」とセットで

    同じくなかがわさんの「おはよう」を朝、こちらを寝る前という風にセットが良さそうです。
    子犬たちの一日のできごとがかわいらしく描かれています。
    まだ子どもは幼く、大人の助けがないと遊べませんがこの絵本を読んで成長がますます楽しみになりました。
    あたたかい気持ちで子どもにおやすみなさいができます。

    掲載日:2012/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一日の最後に♪

    寝る前に読むのにとても良い絵本です。
    寝る前に読んであげると、なぜか娘も真剣に聞いてくれます。
    絵本の中の犬と一緒に1日を振り返っているのかもしれませんね。

    文章も絵もすごく優しいので、楽しい1日だったなぁって親子でゆったりした気分になれると思います。お風呂や歯磨きなどの寝る前の大切な習慣も盛り込まれているのですごく良いと思います。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供らしくて良いですね

    さっぱりとした絵で子供の一日が楽しく描かれている
    絵本だと思いました。

    いっぱい遊んで明日は何しようと明日の事を考えながら
    眠りたいものですね。

    元気いっぱいで子供らしさが見ていて気持ちが良かったです。

    掲載日:2011/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ前の1冊に!

    0歳から読める、かわいらしい絵本です!
    将来、寝る前には読み聞かせをしてあげたいと
    思っているのですが、その寝る前の1冊に
    したい絵本だと思いました。
    とっても優しい絵なので、寝る前に、読んでいる
    私も、聞いている我が子も、優しい気持ちになる
    のではないかなって思っています♪
    楽しみです☆

    掲載日:2011/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ

    おはように対しておやすみの絵本。二冊持っていると良いと思う。
    この絵本を子どもに読み聞かせることによって、起きることの素晴らしさとか、眠ることの大切さが伝わるのではないかと感じた。また、「おはよう」「おやすみ」と言える子どもに育っていくのではないだろうか。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねるまえに

    • ゆすさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子0歳

    寝る前によく読む1冊です。

    どろんこ
    どろんこ

    おいしい
    おいしい

    など2回続けて書いてあるのがいいなと思います。

    寝る前にする習慣が分かっていいかも。

    掲載日:2009/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早くに買って間違いないと思います

    この絵本は5ヶ月位の時から読んでいますが、当初から1才になった今でもヘビーローテーションの1冊です。

    毎回絵本を開いているわけではなく、文章が歌のようにリズミカルで覚えやすいので、買ってすぐに暗唱できるようになってしまい(笑)
    ぐずった時や寝かしつけの時に、絵本を読むときの口調で「たくさん遊んで・・・」と空で語っています。
    息子はこれを聞くと気持ちが落ち着くようです。

    たまに本棚から息子がこれを引き当てて、私が読んであげると「あ〜、これ知ってるぞ!」という顔つきで嬉しそうにニコニコします。
    (絵本だとページをめくったり絵をいじるのが好きでなかなかお話には集中してくれませんが・・・)

    私自身も、絵文とも気に入っています。

    掲載日:2009/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おやすみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(81人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット