モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

だってだってのおばあさん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

だってだってのおばあさん 作・絵:さのようこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1975年
ISBN:9784577003039
評価スコア 4.75
評価ランキング 647
みんなの声 総数 63
「だってだってのおばあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いいお話でした。

    だってだっての・・・・のいうタイトルだったので

    何をしても言い訳わかりいう変なおばあさんの

    お話かな?と思っていました。

    全く違っていて、だって・・・・という言葉から話しますが、

    いいわけではありませんでした。

    一緒に住む猫が5歳ということで、読んでいるうちに

    親近感がわいたようです。

    5歳ってステキだね、と思える絵本でした。

    掲載日:2014/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんから孫娘へのプレゼントでした

    私や娘が選んだ本ではなく、祖母が本屋さんで「私はおばあさんだから、題名に『おばあさん』という言葉が入っている本を選んだの…」と言ってプレゼントしてくれました。

    娘に読んであげると「面白い〜!おばあさんなのに5歳になっちゃった!うちのばあちゃんもろうそく5本にしたら5歳になるかな?」と聞いてきて、その後もときどき本棚から出してきて、最近では自分で読むようになりました。

    私も何度か読んでいるうちにすっかり好きになってしまいました。
    娘から、本を読んだ感想や質問が多かった本の1つでもあります。

    掲載日:2013/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年齢に左右されず、色々なことに挑戦せねば

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    5才と3才の子供達に読みました。
    「おばあさん、本当は5才じゃないよねー」なんて子供達はクスクス笑いながら読んでいます。
    大人としては、「年齢に左右されず、色々なことに挑戦せねば」という気にさせられる絵本です。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「だって」が口癖になっていませんか?

    「だって、98歳だもの」が口癖のおばあさんと、5歳の猫がいました。ふとしたきっかけで、おばあさんは5歳になりました。すると、何にでもチャレンジして、楽しくなりました。


    このお話は、大人にもいいですね。

    「だって、〇〇だから・・・」
    と、言い訳する癖がついてしまっている大人。

    でも、気持ちの切り替え一つで、おばあさんのように、生き生きとした毎日が待っているのかもしれません。

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • はしゃぎぶりが最高です

    うちにもおばあさん(バアバア)がいます。この絵本に出てくるおばあさん(98歳)ほどではありませんが、体力のあり余る息子を相手にする時「バアバアはできない」と言うこともあると思います。この絵本のおばあさんは何をするにしても自分の歳を理由に「だって‥98歳だから‥」と否定をします。ところが99歳の誕生日のあることがきっかけで、自分は5歳だと言ってみました。すると、あら不思議、まるで5歳に戻る魔法を掛けられたように、何でもできる気がしてきて、そして見事にやってのけてしまいます。大げさすぎるかもしれませんが、気は持ちようと言いますもんね。息子もおばあさんのはしゃぎぶりを喜んで見ていました。うちの息子はいままさに5歳で「でもさぁ‥」という否定語をよく使い、なかなか積極的な行動にでません。このおばあさんのように何にでもチャレンジしようという気持ちが芽生えてくれると嬉しいですねえ。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもって楽しい☆

    5歳を満喫するおばあさん、一緒に遊べるようになってうれしいねこ。
    だっておばあさんは「5さい」なんだもん。
    「でも、ケーキは上手に作れるままだよね。」って心配するねこの可愛らしさもいい。

    「だってだって・・・」と、おばあさんがおばあさんらしく過ごすことをやめたとき、新しい世界が広がるんですね。
    (そのきっかけを与えてくれたのは…。絵本を読んでのお楽しみ。)

    子どもたちに読んだ時は、「本当に5歳になっちゃったの?」というものでしたが、それはそれでよし!!
    「お母さんも、あなたと同じ年になって一緒にどろんこしたり、冒険したりしたいな。」なんて、会話が弾んだ1冊です。

    さのようこさんのお話は楽しいだけではなく、人生みたいな、奥の深いものを感じさせてくれる内容ですよね。
    お勧めです。

    掲載日:2008/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話も言葉も。

    • かたこさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 女の子9歳、男の子5歳

    4歳から5歳の子供たちにお勧めです。
    読み聞かせをしやすい言葉で書かれていて、佐野洋子さんの絵本は大好きです。これもその一つ。
    おばあちゃんが5歳の誕生日を祝う羽目になり、ねこと一緒にろうそくを数えるところが、息子が大好きな場面です。
    「あら、そうね。」と言っては、98歳のおばあさんのすることとは思えないようなことに挑戦していくおばあちゃん。何度読んでも 大笑いです。5歳のねことおばあちゃんのの会話が 生き生きとしています。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だってだってのおばあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / そらいろのたね / としょかんライオン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(63人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット