しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

パパのはなしじゃねむれない」 大人が読んだ みんなの声

パパのはなしじゃねむれない 作:武谷 千保美
絵:赤川 明
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,120+税
発行日:2002年03月01日
ISBN:9784569683317
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,966
みんなの声 総数 13
「パパのはなしじゃねむれない」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パパさん、責任とって下さいよ〜

     困りますね〜。
     せっかく寝ようとしている子をつかまえて、奇想天外な親父ギャグ付のおはなしは。
     おまけに酔って帰って来たんじゃないですか〜?よっちんのパパさん。

     語りたいことを語り尽くしたら、コテンと寝入っちゃうなんて、ほんとタイトルの生きた作品です。

     パパって言うのは、ママが懸命に作ろうとする生活のお約束を「今日は特別な日」とばかりに、崩してくれますね。
     これがこどもには、この上ない喜びのよう。
     「特別な日」が、もっと増えれば良いと言うような顔つきの我が息子。

     ママに言われてたんでしょうね。
     明日は遠足だから早く寝ようとしていたよっちん。
     なかなか奇特な心がけです。

     パパのおはなしは、スケールが大きくて乱暴なストーリーの展開だけれど、やっぱりよっちんを夢中にさせちゃいましたね〜。

     パパさん、責任とって下さいよ〜。よっちんは眠れませんよ〜(笑)。

    掲載日:2010/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパの創作力に脱帽です

    よっちんは、寝る前に聞くパパのお話が大好き!
    でも、明日は遠足。今日だけは遠慮したいと思っていたのですが…
    ホロ酔いかげん(たぶん)で帰宅したパパは、そんな事おかまいなしに
    お話を始めてしまいます。
    そのお話のハチャメチャで面白いこと!!
    でっかいニワトリが、ライオンやゾウまで食べてしまうんですから。

    私も子供が小さかった頃、子供を主人公にお話を作って聞かせていました。
    練りに練ってという訳ではないので、どう進めようか?どう終わろうか?
    とっても難しく、子供の反応を見ながらいつも手探り状態でした。
    そんな私には、パパは“お話を作る天才!”に思えてしまいます。
    (もしかして、お酒の力…?)

    家族の日常のほのぼの感とパパのお話の面白さ、Wで楽しめた本でした。

    掲載日:2009/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パパのはなしじゃねむれない」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット