キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

もりのひなまつり」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

もりのひなまつり 作・絵:こいで やすこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2000年02月
ISBN:9784834016543
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,231
みんなの声 総数 76
「もりのひなまつり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひなまつりにはこれ!

    小さな森の一軒家の蔵に住むねずみばあさんのもとに手紙が届きます。それは、森ののネズミのこどもたちから、ひなまつりを祝いたいのでおひなさまを連れてきてほしいというお願いでした。
    招きに応えて森へ行きたいと望むおひなさまたちの、うれしそうな表情が印象的でした。
    今年もはやくおひな様たちに会いたいなと思いました。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネズミ達とお雛様の心温まる交流

    お雛様が森まで出かけていき、
    ねずみの子供たちのひな祭りをするというお話なのですが
    こいでやすこさんの、動物達を擬人化するお話は
    なんてこんなに温かいのなだろうと、いつも思います。

    3/3目前にこの一冊。ぜひどうぞ(^^)

    掲載日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 途中の展開にドキドキ

    おひなさまの絵本のセレクションを自分なりに作っているので、読みたいと思っていました。

    いつもは動くことがないおひまさまたちが、森まで行く姿が意外でもあり楽しそうにも見えます。

    おひなさまたち、初めてのことではしゃぐ気持ちもわかりますが、割とマイペースだなあと思って読んでいました。

    のんびりとしたお話かと思いましたが、途中の展開にドキドキしました。

    物言わぬおひなさまたちが、こんな風にこっそりと動いていたらと思うと、何だか楽しくなってしまいます。

    おひなさまの時期に読んでみたい本だと思います。

    掲載日:2009/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もりのひなまつり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あの漢字検定が絵本を出版!?

みんなの声(76人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット