あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

もりのひなまつり」 大人が読んだ みんなの声

もりのひなまつり 作・絵:こいで やすこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2000年02月
ISBN:9784834016543
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,686
みんなの声 総数 73
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねずみばあちゃんのところに のねずみこどもかいから手紙が届きました

    「もりのひなまつりをしたいlというのです  おひなさまたちはねずみばあさんの案内で もりへいくことになったのです
    のねずみたちもたくさんやってきて おひなさまを連れて行くお手伝い
    おひなさまたちも 楽しそう みんないい顔で笑っています

    もりのおひなさまのおまつりは もりじゅうの動物たちもみんなやってきて
    とても楽しそう    こういうお話の展開に、新鮮さを感じました

    みんなで 手をつないで踊ったり 甘酒飲んだり、おひなさまたちのたのしいおひなまつりですね
    もちろん のねずみたちもみんなとても嬉しそうです
    おひなさまがのねずみのあかちゃんをだっこしたり  とてもいい ふれあいが 微笑ましいです
    ところが ゆきがふり 家に戻るまでが大変   おひなさまの 家に戻ると顔が汚れて 着物もやふれて 大変
    ハラハラどきどきの展開です
    ねずみばあさんの 活躍はすばらしいものです!
    おひなさまの おせわがかりだったのですね 
    もりのひなまつり   おひなさまたちも のねずみも楽しめて こんなひなまつりはいいですね〜

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひなまつりシーズンに!

    こいでやすこさんの絵本は「きっこちゃんシリーズ」で親子で大好きになりました!
    親子で安心して読める絵本をたくさん描かれています。
    こちらの「もりのひなまつり」も,やっぱり楽しくてほっこりした気持ちになる,まさに親子で安心して読める絵本です。
    ひなまつりシーズンを味わうにもぴったりですね!!

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひなさまたちの休日、かな。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    かわいらしい話でした。
    他の方も書いていましたが、やはりこの絵本はひな祭りの時期に読んでおきたい1冊ですね。

    ねずみばあさんよりも、呼んでほしいと誘った森ののねずみ子供会ののねずみたちよりも、ひな人形たち一同こそが、外へ出て息抜きをしたかったのではないかな〜。と、読んでいて思いました。

    この絵本、実に変わりやすい春先の天候を上手に描いてくれていて、
    私はストーリーそのものよりも、そのあたりのところが素晴らしいな〜、さすがだな〜と、感心しました。

    子どもの友の傑作集なので、幼年期のお子さんたちに自信を持って、お薦めできます。
    読み語りでは小学校低学年くらいまで楽しめると思います。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に楽しいひなまつり

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    小さな森の近くの一軒の家の蔵に、ねずみばあさんが住んでいました。
    春も近いある日の朝、ねずみばあさんに、やまばとゆうびんやさんが手紙を持ってきました。
    のねずみ子ども会からのお願いがかいてありました。
    のねずみの子どもたちのお願いで、森へおひな様たちをつれていってひなまつりをすることに…

    おひな様たちが、森の中で、「ピーヒャラ ピーヒャラ ピーヒャラ ポン」と楽しそうに歌い踊るところ、なんともユニークで、その表情の面白いこと。
    森の動物たちの表情から、その気持ちが充分に伝わってきます。
    森へ行く様子など、ひとつひとつの行動に、ユーモアが感じられます。
    一年に一度しか、箱の外に出られないおひな様たち、もしかしたら、こんなチャンスを狙っているのではと、ふと思ったことでした。
    それにしても、のねずみばあさんの抜群の行動力、なんて、元気なんでしょう。その秘密も、読んでみるとわかりますよ。

    掲載日:2009/06/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もりのひなまつり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(73人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット