もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

まりーちゃんのくりすます」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

まりーちゃんのくりすます 作・絵:フランソワーズ
訳:与田 凖一
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1975年11月26日
ISBN:9784001151152
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,684
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心温まるクリスマス

    だいぶ古い絵本なのでしょうが、まったく違和感がなく楽しめました。
    「クリスマス」は、やはり永遠のテーマなのだと思いました。
    そして、心温まるクリスマスのお話。
    まりーちゃんの優しさで、とても素敵なクリスマスになったと思いました。

    掲載日:2012/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • かみ合わない会話が楽しい

    フランスのレトロな絵がかわいい、
    やさしく、ほんわかした絵本です。

    まりーちゃんと羊のぱたぽんが
    クリスマスプレゼントについて話すというスタイルで
    おはなしが進みますが、
    その会話が全くかみあわいません。
    その様子がなんとも微笑ましく、楽しい。
    とにかく自分の言いたいことだけ言って、
    人のおはなしを聞かないって、
    ちょっと怒られそうだけれど、
    まりーちゃんならなぜか許せちゃいますよね。

    小学校1年生の娘は一人で読んで
    「この本おもしろいよぉ」と言っていました。
    とても気に入った様子。
    読んであげるなら、3才くらいから楽しめそう。
    読むと必ず癒されるので、私も大好きです。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしいお話

    クリスマス時期ではないのですが、かわいい絵本好きの私が読んでみたかった本です。

    まりーちゃんがぱたぽんに、優しくクリスマスのことを教えてくれるので、お子さんにも参考になるのではないかと思います。

    絵もさることながらとてもかわいらしいお話だと思います。

    ぱたぽんがプレゼントがもらえるかどうか?とても気になりました。

    子どもが読むと自分が今年はプレゼントがもらえるかな?という思いと重なりそうです。

    掲載日:2009/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まりーちゃんのくりすます」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット