くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

まりーちゃんのくりすます」 大人が読んだ みんなの声

まりーちゃんのくりすます 作・絵:フランソワーズ
訳:与田 凖一
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1975年11月26日
ISBN:9784001151152
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,659
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まりーちゃん

    なんだかどこか懐かしいまりーちゃんです。娘たちに読んであげたと思ったので図書館から借りてきました。まりーちゃんと羊のばたぽんがクリスマスプレゼントを楽しみにしているのが伝わってきたので、私も孫たちにクリスマスプレゼントを用意しました(笑)地味ですが、素朴さがあたたかくて優しいので癒されました!

    掲載日:2017/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのしてくる…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    まりーちゃんは、クリスマスを知らないひつじのぱたぽんに、クリスマスを教えてあげています。
    クリスマスの前の晩、暖炉のそばに置いた木のくつに、プレゼントを入れてもらえるのですが、ひつじは、四つのくつが脱げないからと、悲しい気持ちになってしまいました。
    マリーちゃんは、優しい女の子。そのことが、充分に伝わってくる、あたたかなお話です。表紙のかわいい横顔、赤いスカーフがとっても素敵です。
    優しさあふれる状況が、これもまたリズミカルに描かれているところ、何度も何度も繰り返し、読みたくなります。

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく かわいい

    きれいな色づかいがとってもかわいい。
    まりーちゃん自身がお人形さんのよう。
    彼女の想像する木のお人形たちも
    ひとつずつ集めたいくらいだし 赤い木靴も愛らしい。
    「ぱたぽん」という音の響きもかわいらしい

    けれど なんといっても一番はサンタークロースの場面。
    あまりに素敵にかわいくてツリーの下に飾ってしまったくらいです。

    まさに絵本。見ていてとっても和めます。

    掲載日:2008/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まりーちゃんのくりすます」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット