なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ガンピーさんのドライブ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ガンピーさんのドライブ 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:光吉 夏弥
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1978年
ISBN:9784593500697
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,327
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 想像力をかきたてられる絵

    ガンピーさんのふなあそびに続いて
    まだ読んでないんですが
    子供が一人で眺めて読んでいました
    (まだ字は読めませんが)
    最後のページを見て
    「あれ?なんでこどももバイバイするの?
    こどもたちはバイバイするひつようないやろ
    。。。。(少し考えて)
    ははーん!
    よそのこやったんか、だからか!」
    と独り言をつぶやいていました。
    見てみると最後のページのバイバイのシーンで
    子供達も動物と一緒に帰って行くのをみて
    前回まで息子は
    子供達はガンピーさんの子だと思っていたけど
    そうじゃなかったんだ
    って事に気づいたようなんですね
    子供の視点って面白いなと思いました

    絵本の感想じゃなくすみません

    けどこの絵本は抽象的な絵と
    シンプルなストーリ&文で
    子供の想像力をかきたててくれる絵本だな
    と思いました

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちになれます・・・

     某配本システムを利用して購入した絵本です。
    主人公のガンピーさんの優しさもさることながら、この絵本の挿絵がとても優しいタッチで、見る者の心をほんわか〜とした優しい気持ちにさせてくれます。子供は動物がそれぞれ言い訳する箇所がお気に入りで、何度も読んだ絵本です。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでやろう!

    一台の車にいろんな動物などが乗ってきます。

    だけど天気が悪くなってきます。

    そこからのみんなの態度がとてもあからさまでした。

    車を押すなんて面倒だな、やりたくない!

    という態度がみえみえです。

    その態度にびっくりしました。

    子供がまねしないかな〜なんて気になりました。

    でもこのみんながあからさまに痛がるシーンの言葉が

    おもしろかったみたいです。

    口々にする文句が笑えたんでしょうね。

    この作者の歴史もとっても興味深いものでした。

    掲載日:2013/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 広〜い心だわ。

     「ねぇ どれが いい?」の作者と一緒なんですね。
     うちでは、↑のほうでおなじみだったのですが、もうすぐ5歳の娘には、こちらは、あまりヒットしませんでした。

     ただ、ガンピーさんの寛容な姿に、親としてもっとひろ〜い心で子供を見てあげなくちゃ!と反省したわけであります。

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ガンピーさんのドライブ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット