貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ルルちゃんのくつした」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

ルルちゃんのくつした 作・絵:せな けいこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784834003741
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,143
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろい

    娘が0歳の時から読んでいます。ルルちゃんが靴下なくします。どこにあるのか想像するのですが、それがとてもユニーク。犬が首にまいたかな?ぞうさんがマスクにしてるかな?って、動物さんが結構出てきます。どこかで泣いているかな?っていうのも、モノを大切にしようねって事を教えるには良い考えかもしれません。せなさんの切り絵が素敵です。

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    ルルちゃんがくつしたをなくすんですが、この本はストーリーがとても面白いです。ルルちゃんの探しているときの発想が何とも愉快。犬が首に巻いちゃったかな?なんて考えが可愛らしい。最後は「ごめんなさいね」ってちゃんと謝っています。裏表紙ではくつしたを無事見つけてお出かけしていくルルちゃんの後ろ姿が描かれていて微笑ましくなりました。

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ルルちゃんのくつした」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット