だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

あっちゃんあがつく たべものあいうえお」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

あっちゃんあがつく たべものあいうえお 原案:みね よう
作:さいとう しのぶ
出版社:リーブル リーブルの特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2001年03月
ISBN:9784947581266
評価スコア 4.84
評価ランキング 100
みんなの声 総数 213
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

62件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ママが好きなのはチョコの「ち」

    • レーズンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、女の子2歳

    娘が3歳の誕生日プレゼントに購入、ひらがなを無理なく覚えるのに、とっても役にたちました。


    絵がとっても、愛らしくいつもお店で見ているパッケージやなつかしのお菓子も登場します。(駄菓子やに行きたくなることも)
    出てくることばは、食べ物ばっかりで興味しんしんでくいついていました。「あ」のアイスクリームからはじまり、「ち」のチョコ、なんと濁点シリーズまでも「が」のガム、「ず」のチーズなどなど。ちなみに、アイスのページでは、ピ○のアイスが転んで、中身が出ちゃったり、「せ」せんべいのページでは、おせんべいかけちゃって泣いてたり、
    食べ物達がキャラクターとなり、それを見ているだけでもたのしいです。


    うちはそうなのですが、お子さんが濁点の名前のお子さんでも、簡単におぼえられます。


    今は、4歳になった娘は、お友達に手紙を書くとき、この本を隣に置き
    むずかしいひらがなを辞書がわりにして、書いています。


    普通の絵本より少しだけお値段がプラスですが、すてきな本でした。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    5
  • 表情豊か!

    ぜーんぶ、食べ物だってところがいいです。
    おいしいもの大好きです。
    しかも描かれている食べ物の表情が豊かで
    物語がそれぞれあって楽しいです。
    この絵本の作者達も楽しんで作ったのだろう
    なあって思います。

    これなあに?
    と娘に聞きながら読み進めていきました。
    たいていの食べ物は絵から想像がついたよう
    ですが、ときどきわからないものも。
    いろんな食べ物たべて世界をどんどん広げて
    ほしいな。

    掲載日:2010/06/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • 3歳の娘が放しません

    リズムにのって楽しそうに読んでます。

    ひらがなを学んで“読んでいる”のか、それとも読んであげているうちに“覚えてしまった”のかビミョーなところですが。。。

    1ページに読む量が少ないので、次々にページをめくれるところもいいところだと思います。本の楽しみを学べると思います。厚い本に対する抵抗力が減ると言うか。。。

    自分の好きなところから、どのページからでも読めるところもいいところでしょう。

    掲載日:2010/05/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • リズムにのって

     3歳の娘に字を覚える切っ掛けになればっと思って購入しました。

     リズムに乗って食べ物の名前も覚えられる絵本です。

      この絵本を読んで気付いたのが.....!

     好き嫌いが多いので食べさせた事が無い食べ物がいっぱい!

     そして、名前も知らなかった物がでてきてお勉強になりました。

     1ページ開く度に楽しい絵と文字が出てきて 

     何処から始めても楽しい絵本です。

    掲載日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • 食べたい!おいしそう!

    • えほんほんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子2歳

    ひらがなを覚えている食べ物好きの長男に持って来いと思ったのと、何よりかわいいイラストに、本屋さんで見つけたときは即購入。
    案の定、息子の大のお気に入りの本です。
    「あっちゃん あがつく〜」と楽しそうに美味しそうに毎日読んでいて、気付けばひらがなもしっかり定着。
    やはり何事もたのしく学べば、覚えも定着も早いなぁと実感しました。
    さいとうさんのイラストは見ているだけでも本当に可愛いし、親の私も楽しめました。オススメです。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • おなかいっぱい^^;

    見開きで、左のページにリズミカルな文章。
    右のページには、本当にとっても可愛くて、楽しそうで、美味しそうな絵♪
    「あ」から「ん」、他の「あいうえお」の絵本ではあまりない「濁点」もあってとてもボリュームがあります。
    でも子供が見やすい適度なコンパクトサイズが嬉しいです。
    読んであげると結構長いんですが、リズミカルに読めるのでいいかな!?
    でも必ず毎ページごとに食べるので、最後はおなかいっぱい^^;

    娘がすごく気に入ったので、かるたも買ってあげようかなぁ^^

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 肌身離さず持ち歩く絵本

    • ポピンズさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    上の娘が大好きだった絵本ですが、今、3歳になりたての息子が夢中。
    寝る前は枕元に起き、必ず読まされ、朝起きると読まされ、朝ご飯になるとテーブルに持っていって置き、3歳児健診にも持って行き。
    ここまで肌身離さず持ち歩く絵本、初めてです。
    「いちごじゃむ」のページでは食パンが「あーったすけてーっしてるね!」(ギュッと目をつむっているの、ジャムがつめたいのでしょうか)
    「おにぎりふたつ」ではお弁当にチョウチョがとまっていて、タンポポにてんとう虫がとまっているのが何度見ても気になる様子。
    「ころっけあちち」は何度開いても「ちがうこれコロッケじゃないよ、おにくでしょ」とか「シュークリーム」を「たこやき」、「グリンピース」は「おまめ!」、「てまきずし」が踊っているのはバレエでなくフラダンスだとか、本人の譲れない点があったり。
    「なっとう」がつぎつぎ滑ってくるようにみえるのとか、「にくまんじゅう」がちぎれて走っていくとこ、「せんべい」が割れて泣いてるところなど、お気に入りも盛りだくさん。
    だんだん「これはなに?」「これは?」と一字ずつ字を指差して聞いてくるようにもなりました。
    こんなにあらゆるたべものがある絵本ですが、実は息子、食わず嫌いの大変な偏食で、この中に書かれている、これだけポピュラーな美味しそうなものでも、実際口にするのはホンのひと握り。
    この絵本をきっかけに、たくさん食べ物に興味を示して食べてくれるようにならないかな、というのが今の切実な願いです。
    ジャムパンもエビフライも、コロッケも目玉焼きもゆでたまごも、ぎょうざもだんごもピザも食べてくれたこと、ないのですから。

    掲載日:2010/11/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 飽きない

    「あ」から順に言葉遊びが書かれているんですが、これがなかなか面白い!
    「あ」から「ん」、「が」から「ぽ」まで描かれているのでページ数も多いんですが、全て単発で終るので好きな場所から読め、飽きない絵本です。
    息子はこの絵本はお気に入りで、とにかく飽きずに何度も何度も読んでは笑っていました☆

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • リズムがとてもいいです!

    そろそろ、楽しんで平仮名にも興味を持ってもらいたいなあ…と思っているとこに、こんな絵本を図書館で見つけたので、借りて来ました。

    借りて大正解!!!
    ちびっこ絶対のツボである「たべもの」を通して、楽しく平仮名に触れ合える事が出来ます。

    読んであげるのにも、文章のリズムがとてもいいので、こちらも楽しく読む事が出来ますし、自分で読むのにも、絵が分かりやすく、食べ物満載なので、楽しいようです。

    平仮名ボードを見て、勉強…みたいなものよりも、おすすめです!

    掲載日:2009/06/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 人気なことに納得!

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    娘が3歳のころに読みました。びっくりするくらい食いつきがよくて、何度も何度も読みました!娘の名前の頭文字の「ふ」はあまりおいしそうなものではなくて、泣いちゃったり(笑)。自分たちで創作して楽しんだりもしました。また、絵もとってもユニークでかわいいです。はじめは、いろんなものに顔がついてることに抵抗があったんですが、見ているうちにはまりました。けっこう長いし、途中でやめても大丈夫だし、小さいし、お出かけにも向いているかもしれません。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あっちゃんあがつく たべものあいうえお」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット