クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

うらしまたろう」 大人が読んだ みんなの声

うらしまたろう 絵:秋野 不矩
再話:時田 史郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1974年3月25日
ISBN:9784834004137
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,207
みんなの声 総数 31
「うらしまたろう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 情景が浮かびます

    • あみむさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子15歳

    縦になるページがあって、海の底へもぐっていく様子。
    そして、「からだのあちこちにこんぶがまきついてはちぎれ、まきついてはちぎれた。」など、情景が細かく頭に浮かびやすい文章です。
    また、夢のような楽しく暮らしていたたろうが、里が恋しくなるなどの、心の様子もとても伝わってきます。
    私はこのうらしまたろうの絵本、とても好きです。

    この絵本には、「このはこをもっていれば、いつのひかまたおあいできるかもしれません。でも、けっしてあけてはいけません。」というセリフがあるのですが、玉手箱をあけなかったら、どういう風に再開できたのかな…。
    自分の命を助けてくれた恩人に、どうして玉手箱を贈ったのかな…。
    と、色々考えてしまいました。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人っぽい

    大人っぽい一冊です。
    海の絵などもずっと見てると飲み込まれてしまいそうな迫力があります。
    うらしまたろうってこういう話だったっけ?と改めて思いました。

    子供の頃に読んだ本を大人になって読むのってまた違う感想があって楽しいなと思いました。

    たろうにとって結局いい結末だったんだろうか?
    玉手箱を開けたからいけないってことだろうか?など。。。

    その後のうらしまたろうがどうなったのか気になりました。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 四季

    誰もが知ってる昔話のうらしまたろうのお話です。

    色々な絵本でうらしまたろうが描かれていると思いますが、この絵本には竜宮城での様子が詳しく描かれているなぁと思いました。
    特に竜宮城でうらしまたろうが見た四季折々の景色が、色鮮やかに描かれているのが印象的でした。

    様々な絵本があるので、色々と見比べて楽しんでみては如何でしょうか?

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うらしまたろう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おふろだいすき / しょうぼうじどうしゃじぷた / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



死んでおばけになったおじいちゃんの忘れものとは…?

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット