うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ふしぎなたけのこ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふしぎなたけのこ 作:松野 正子
絵:瀬川 康男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年09月
ISBN:9784834000689
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,543
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • のびるのびる!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    たけのこがのびるのは早いとはいっても、この速度はびっくりです。そしていったいどこまでのびるの!?
    のびるのびるたけのこに男の子が乗ってしまったからたいへんです!
    親始め、みんなでたけのこを切り倒します。
    たけのこが倒れた後もしっかりと役立つところもいいですね。
    良質な昔話!といった感じのお話で面白かったです。

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちがわかります

    娘はたけのこ掘りをしたことがありません。
    娘どころか私もしたことがありません。
    まあ、私はたけのこがどんな風に成長しているかは知っているのですが
    娘は知らないだろうなあ・・ということで読みました。
    ふしぎなたけのこのおかげで、やまのおくのおくのむらでも
    おさかなが食べられるようになります。
    気持ち、わかるなあ。私達が暮らす土地は、海なし県ですので、
    おさかながあんまりおいしくないのです。昔は、タンパク質を
    とるために(と意識していたかどうかはわかりませんが)虫も
    いろいろ食べていたようだし(今でもありますけど、私は食べられない)。
    ちょうど、この絵本を読んだ日、夕ごはんにたけのこを食べました。
    娘が喜んでたけのこをゆらゆらさせたりしながら食べていたので
    タイミングよく読めてよかったなあと思いました。
    たけのこ掘りもいつかそのうちにしてみたいです。

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な昔話ですね

    4歳1ヶ月の息子に読んでやりました。ちょっと古めかしいタイプの表紙だったのであまり期待していなかったのですが、鬼はでてきませんし、なかなかおもしろい昔話だな、と思いましたよ。たけのこが好きな子は喜ぶと思います。まだたけのこが貴重だった時代に誕生日のごちそうにとたけのこを狩りにいくところからストーリーは始まります。たけのこがどんどんのびていき、それを切り倒し、倒れたところが道となって、新鮮な海産物を入手できなかった村に、海産物が手に入るきっかけとなったのです。なかなかこういう不自由な思いはわかりにくい飽食の時代ですが、こういう時代もあったんだとしることができていいと思います。息子にはインパクトがあったらしく、しばらくこの話でもちきりでした。

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魚を食べたことがない!?

    瀬川さんの絵は、温かみとなつかしさがあって、子どものころに読んだ本も思い出しますが、意外にも、娘に読むのは、赤ちゃん絵本の「もうねんね」以来でした。なんだか時間の流れを感じ、この本を読みながら、娘の赤ちゃん時代をなつかしく思い出してしまいました!
    物語も、他の日本の昔話と同様におもしろく、文章にもスピード感があって、読み応えがありました。
    それにしても、冷蔵庫もなく、交通手段も発達していなかった時代、山奥の村に住む人たちが、魚を口にするどころか、海を見たことさえなかった、というのは、驚くことでも何でもなかったんですね。今や、季節を問わず、海の幸、山の幸が、どこの店先にもずらりと並び、外国産のものさえ、簡単に手に入ります。そのような時代に生まれ育った子どもたちは、このお話を読んでどのような感想を持つでしょうか。娘は、たろの誕生祝の宴の席で、たろのお父さんと思われる人が、なんだか苦しそうな表情をしているのを見て、「きっとお魚食べたことないから、骨がのどに引っかかっちゃったんじゃない?それで、たろは、お魚食べないで、ぼくは、どうしようかな?って、お父さんを見てるんじゃない?」と、言っていました。子どもの観察眼は、鋭いですね!

    掲載日:2008/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふしぎなたけのこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / おおきなかぶ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット