もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ふしぎなたけのこ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふしぎなたけのこ 作:松野 正子
絵:瀬川 康男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年09月
ISBN:9784834000689
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,545
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たろ、やあーい

    • Naoはるいちごさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子17歳、男の子13歳、女の子9歳、男の子7歳

    たろが自分の誕生日のごちそうに、たけのこを探しにいったら、にょっきにょっきと、伸びるたけのこに飛びついてしまい、そのまま空高くまで運ばれてしまうお話です。

    絵と文章がぴったり合っていて、お話に引き込まれます。伸びるたけのこ、切りたおされるたけのこ、たろがしがみつくたけのこ、どれもダイナミックです。

    初版が1963年の本です。こんなに読み続けられているのは、よいお話しであるのと、瀬川康男さんの個性的な絵のおかげだと思いました。

    掲載日:2011/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宿題のプリント

    読み始めたら息子が「このお話、宿題のプリントでやったことがあるから出して」と言ってプリントを探し始めました。確かにプリントと同じ作品でした。

    たろが掘り出したたけのこは、ぐんぐんと伸びてしまいました。その伸び具合と、絵の感じがうまく表現されていると思いました。

    全く知らない作品でしたが、探せばまだまだ名作と言われる作品は多いかもしれないと思いました。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイナミックな絵と不思議なお話が魅力♪

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    私が生まれる前からあるお話!
    こどものともの絵本展などで、タイトルだけは聞いたことがあったのですが、なかなか手にする機会がなくて・・・。
    そしたら古本屋さんで、新品同様の美品が半額で売られていました!ビニールがかかっていて中身は見れなかったのですが、ええいって買っちゃいました(笑)。

    大正解!想像以上におもしろかったです〜♪

    瀬川さんの絵は、いっけん地味で、子どもが(いや、大人も?!)敬遠しそうな気がしますが、見れば見るほど味わい深いものです。
    モノクロページとカラーページが交互に繰り返され、ぐんぐん伸びたり、倒れたりするたけのこを、画面いっぱい使って表現したダイナミックな絵は、一度見たら忘れられないでしょう!
    倒れる様子を、たて向きから横向きにゆっくり変えて読むと、感じが出ます。

    絵もさることながら、ストーリーが不思議で、主人公の男の子=たろが、どうなっちゃうのか?!ぐいぐいお話の中に引き込まれてしまいます。
    そして、大人でも「へえ、なるほどな〜!!!」と唸ってしまうラストシーンに、ロングセラーの秘密があるような気がします。

    掲載日:2008/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふしぎなたけのこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / おおきなかぶ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット