あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ちいさいしょうぼうじどうしゃ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさいしょうぼうじどうしゃ 作・絵:ロイス・レンスキー
訳:渡辺 茂男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1970年11月
ISBN:9784834002461
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,917
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 消防士のお仕事

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    消防車に消防自動車。
    男の子が好きそうなお話だなーと思いました。
    消防士のお仕事がわかります。
    スモールさんの隣に座っているいぬのティンカーはマスコット?活躍を見せてくれると(勝手に)思っていたのですが。
    テキパキと的確な指示を飛ばすスモールさんが頼もしいです。

    掲載日:2014/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かく説明されてます。

    消防車大好きな息子に
    図書館で借りてきました。

    仕事内容が細かく説明されているので
    わかりやすい内容だと思います。
    何度も読まされ、説明もしていたら
    消防車を、持ってきて同じようにマネしていました。

    本から学ぶのは素晴らしい。
    オススメの1冊です。

    掲載日:2013/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • クラシックな消防車

    消防士のスモールさんのお話です。

    出動のベルが鳴って、滑り棒を滑り降りるスモールさん、
    カンカンという音とともに走るポンプ車など
    出版年が1970年と言うこともあって、
    ちょっとクラシックな雰囲気が特徴的です。

    働く車・スモールさんのお話が大好きな息子は
    表紙をみて飛びつきました。
    まず滑り棒が衝撃的だったようです。
    しかし今もあるのかしら?と思いつつ読んでいます。
    可愛らしい絵ですが、消防士さんの仕事が
    分かり易く描かれた本だと思います。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み応えたっぷり

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    2歳3カ月の息子と読みました。
    長くて、読み応えがたっぷりな絵本です。
    最後まで聞けるだろうか?と思って読み始めましたが、
    息子は、消防車をじっと見ながら、最後まで集中して読むことが出来ました。
    消防車だけがズームアップされているのではなくて、消防士のスモールさんが主役で、消防士の仕事が分かりやすく書かれているところが良かったです。
    火事から人が救助された場面では、息子もほっとしたようでした。
    鎮火した家に家具を戻す場面では、私はえっ、もう戻して大丈夫?と思うのですが。

    掲載日:2012/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 淡々と仕事をするスモールさん

    2歳の息子のお気に入りです。

    『じぷた』とこれと両方好きで、いつも一緒に持ち出してきます。個人的には私はこちらの方が好きなのですが、息子に聞くと『じぷた』の方が好きだと言います。消防車が喋る方がいいのかもしれません。

    赤と黒だけの色合いが、消防車の赤さを引き立てていて綺麗です。

    大人の目から見ると、話の展開がちょっとおかしな部分もありますが、消防車と消防士の迫力が楽しめて良い絵本だと思います。

    掲載日:2010/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かい矛盾や時代に合わないところがあるのは他の方々の指摘の通りですが、おおむね、消防士さん・消防車のおしごとを知るのにはとってもよい絵本ですね。
    消防車ってどうなっているのか、よくわかります。
    消防署の二階で待機しているスモールさんが、家事を知らせるベルをきき、滑り棒を滑り降りて出動。サイレンを鳴らして道路を走り、現場へ急行するまでには、はらはら感も伴います。
    現場での消防士さんのてきぱきとした仕事ぶりも描き出されています。
    鎮火後の安堵感もきちんと感じとることが出来ます。
    犬のティンカーは「癒しの存在」ですね(笑)

    掲載日:2010/02/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさいしょうぼうじどうしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット