たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ちいさいしょうぼうじどうしゃ」 大人が読んだ みんなの声

ちいさいしょうぼうじどうしゃ 作・絵:ロイス・レンスキー
訳:渡辺 茂男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1970年11月
ISBN:9784834002461
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,924
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 火事との戦い

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    スモールさんは、まるで桃太郎が鬼退治に行くかのように、相棒の消防自動車で、火事を消しに行きます。
     
    火事の出動ベルの回数で、どこで火事が起きているのかわかるのです。
    ポールから降りてくるスモールさんはかっこいいです。
    現場に着いて、仲間の消防士(もしかしたら部下でしょうか)にてきぱきと指示をします。
    子どもとネコが取り残されています。
    はじごをかけて救出するスモールさん。
    休む間もなく、屋根に上り、そこから火事を消します。

    簡潔な描写で、緊迫感が伝わってきます。
    スモールさんたちは、日頃から訓練をしているんだろうなと想像ができます。

    昔話を読んだ後のようなすっきりした気持ちになりました。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家具を出すより、娘を心配して〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    表紙を広げてみて、これは素敵!と、思いました。
    スモールさんのシリーズは、乗り物好きのお子さんにはたまらないかもしれません。
    表紙絵の消防車も素敵ですが、2ページ目の消防車の部位の説明をしているシーンは、なかなかすごいです。
    これは、別に乗り物に興味がなくても、目を引きそうです。
    消防活動のシーンは分かりやすかったけど、
    火事を出したお宅のお父さん、お母さん!
    1階の家具を持ち出すより、2階にいる娘の心配を先にしてよ〜。
    それに落ち着きすぎ。
    「スモールさんが助けに行きますからね」って、なに?
    子を持つ母として、このシーンはちょっと許せなかったです。

    へんな矛盾をつつきたくなる大人とは違い、、小さなお子さんには、消防活動のドキドキとかするのかな?

    掲載日:2010/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色褪せない絵本

    私が生まれる以前に出版された絵本にもかかわらず全く色褪せない絵本に感動し鳥肌が立ちました。黒、白赤だけで構成されている色にも潔さを感じかっこいいなと思いました。自動車は男の子が興味を抱きやすいと思うのですがこの絵本を読めば男の子女の子関係なく車に興味を持てると思いました。人助けが出来る消防車は素晴らしいしかっこいいと思いました。消防車の色々な細かな仕組みも解説されている所が良かったです。この説明の御蔭でもっと消防車に興味が湧くと思いました。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさいしょうぼうじどうしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット