すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

どろんこ こぶた」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

どろんこ こぶた 作・絵:アーノルド・ローベル
訳:岸田 衿子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1971年
ISBN:9784579402434
評価スコア 4.83
評価ランキング 133
みんなの声 総数 106
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 小さい時に大好きだった本!

    この本は私が小さい時に大好きで
    何回も何回も読み直した本!

    その本をわが子と一緒に読めて
    とっても感動でした。

    おばさんの掃除機の絵、
    豚小屋の前のどろんこ。

    何十年ぶりに開いた本ですが、
    記憶の奥にあったシーンが次々と、
    目の前でよみがえって来ました。

    どろんこがすきなんてへんなコブタですが、
    とっても大切にされていて、
    本当に心あたたまる本ですね。
    時代を超えてもいい本はやっぱりいいもんだなあと
    つくづく思いました。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • 子どもそのもの

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    幼年童話に分類される本ですが、1ページあたりの絵と文章の割合が絵本とほぼ同じで、読みやすい1冊です。4歳の娘に読みましたがとても楽しんでいて、もう少し小さな子でも大丈夫そうだな、と感じました。
    こぶたくんが、まさに子どもそのものといった感じで、とてもかわいらしいのです。
    大好きなどろんこに沈んでいく時の満足そうな表情、どろんこを掃除されてしまった時の怒りの表情、セメントにはまってしまった時の不安そうな表情、そしておばさんの胸に飛び込んだ時の嬉しそうな表情。
    親の立場からは、我が子を見るような微笑ましい気持ちで、そして子どもの立場からは、自分の姿に重ねて共感を覚えながら読める素晴らしい本だと思います。

    掲載日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • ずずずずーっ

    「ふたりはともだち」を久しぶりに読んで、アーノルド ローベルさんの本をもっともっと読みたいなあと思っていました。
    この本も登場してくる動物が愛らしく、親しみがあり素敵です。
    どろんこ大好きなこぶたが、どろんこにずずずずーっと入っている姿は微笑ましく、最高なのです。
    子どもも、最近小さめ絵本?児童書?にはまっているかんじもあるので、アーノルド ローベルさんのその他の本もどんどん読んで行きたいなと思います。

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいこぶたさん

    このえほんのこぶたさんはとってもかわいかったです。泥んこが無くなったからって家出したり、その家出の途中でセメントにはまったり!!お話を読んでいるこっちも、聞いているこっちも思わず笑ってしまう、そんな感じのお話でした。

    掲載日:2012/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なものは?

    娘に読み聞かせをしていて
    こぶたくんを娘になぞらせてしまいました。

    こぶたくんにとっての最高の遊びはどろぬまで
    ぬくぬくすること。
    おひゃくしょうのおばさんは
    きっとなんの気もなしに、どろぬまを
    掃除してしまったのでしょう。
    私も、ごみとしか思えない物(子どもが遊んだもので)を
    ひょいと捨ててしまって、苦い思いをしたことが
    あります。
    子どもが楽しんでいる遊び、物や瞬間を
    もっと大切にしてあげないといけないなーと
    考えさせられました。

    それから絵の背景にある看板や物が英語表記の
    ままで訳されていないのが良いと思いました。
    娘が何と書いてあるのかを質問してきたからです。
    こんな風に文字に興味を持ち出したときに
    日本語も英語もすっと吸収してくれたら
    言うことなしです。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいこぶたの表情がみものです。

    おひゃくしょうさんの家で飼われているこぶたは、やわらかいどろんこのなかに座ったまま沈んでいくことが大好き。
    でも、ある日、おひゃくしょうのおばさんがこのどろんこを掃除してしまって、こぶたは怒ってやわらかい泥んこ探しにでかけるお話。
    こぶたの表情がなんとも豊かに描かれた本。どろに沈んでいくところなんかはとっても幸せそう。
    息子にはどろがなんでかたまったのかということと、セメントが最初わからなかったようですが、説明したら理解したようで、その後は楽しく読めました。

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろんこ好きさんに☆

    綺麗すぎるのもよくないんですね。。。
    娘はこぶたが元のどろんこのおうちに戻ったところで思わず、
    「良かったねえ!^^」
    彼女もどろんこ大好きなのもあろうかと思い、
    今度雨上がりの公園にでも連れてってあげよう、と
    思いました。
    ずぶずぶーっとぬかるみに沈んでいくこぶたさんの気持ち、
    子どもにはとても共感できるのでしょうね。

    掲載日:2011/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもがこぶたに共感!!

    ローベルは息子も私も大好きな作家です。
    この絵本は『ふたりはともだち』のような短編が入っているのではなく
    一つのお話が1冊に入っています。

    この絵本を読んでいると、息子がニヤリとするんです。
    どろんこが好きなこぶたの気持ちがわかるみたいです。

    どろんこだと思い間違えてコンクリートに入ってしまった時のこぶたの様子もお気に入りのようです。

    『ふたりはともだち』や『ふくろうくん』などは幼稚園児にはちょっと難しいですが
    『どろんここぶた』なら共感できると思います。

    この絵本では飼い主がパパママ、こぶたが子供と重ねて読めます。
    片づけ好きなママがこの絵本を読むと、ドキッとすること間違いなしです。

    親子で楽しく読める絵本です。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっ、かわいい!!

    図書館で、可愛らしい絵とタイトルに惹かれて思わず手に取りました。

    どろんこが大好きなこぶたのお話です。
    おさえた色目、皆の牧歌的な雰囲気が素敵です。
    こぶたの表情の愛らしいこと!

    表紙の写真だけでは分かりませんが、背表紙、裏表紙が赤です。
    その赤がチラチラ見えるのも可愛いです。

    息子も気に入りましたが、私の方が気に入って購入する事にしました。

    掲載日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛らしすぎる

    この本はイラストがとても愛らしく、懐かしく、こぶたの
    あどけない表情に気持ちがほっこりしてきます。
    こぶたの姿と幼い子供の姿が重なって、愛おしく
    なります。
    息子もにやにやしながらこぶたの姿を追っていました。
    親子でお気に入りの一冊です。

    掲載日:2010/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どろんこ こぶた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『つくってみよう! へんてこピープル』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(106人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット