だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

どろんこ こぶた」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

どろんこ こぶた 作・絵:アーノルド・ローベル
訳:岸田 衿子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1971年
ISBN:9784579402434
評価スコア 4.83
評価ランキング 135
みんなの声 総数 104
「どろんこ こぶた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 味わい深い絵と文章

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    どろんこになるのが好きなこぶたの物語。おばさんにどろを掃除されてしまったこぶたは怒って家出してしまいます。そして大ピンチに・・・。こぶたとお百姓夫妻の交流も心が温まります。こぶたの冒険(?)がアーノルド・ローベルの温かい文章と絵で描かれます。
    評価がとてもいいのがわかります。物語もおもしろいのですが、文章の心地よさやこぶたの表情などの絵が本当にいいのです。さすがアーノルド・ローベルです。好きです。
    児童書のような見た目ですが、絵も多いし、文章も易しいので、3歳くらいから楽しめそうです。5歳の娘も楽しんでましたが、もう少し小さいときに読んであげてみたかったなぁと思います。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわかする本

    5歳の息子と読みました。
    どろんここぶたが、とってもかわいい。
    黄色と青、グレーのお洒落な絵です。
    本文が63ページと少し長いですが、
    割合挿絵が多いので、簡単に読むことができます。
    どろに埋もれたときの、こぶたの気持ち良さそうな顔といったら。
    ほんわかする本です。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 帰る場所があってよかった!

    こぶたちゃんが拗ねて家を出たけれど、こぶたちゃんには待っていてくれる家族がいてくれてよかったと思いました。お百姓さん家族は、こぶたちゃんを我が子のように思っていてくれたんだと思いました。子供が反抗して家出したみたいに感じました。大人にとっては何でもないことが子供にとって宝物だったりするんだと改めて思いました。こぶたちゃんには温かく迎えてくれる家族、帰る場所があってよかったと思いました。

    掲載日:2012/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み手も聞き手も楽しめる絵本

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    5歳と3歳の子供達に読んでいます。
    特に5歳の息子はこの絵本が大好き。
    分厚いけれど、文章量が少ないので、寝る前にちょっと読むのにも適しています。
    ブタの表情がとてもいいですね。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園の娘に読んで聞かせました。
    娘は「やわらかい泥」に「ずずずー」と沈んでゆく子ブタのなんとも可愛い顔に一度の読み聞かせで気に入ってしまいました。
    子ブタのお話はたくさんありますが、私はこのお話が一番大好きです。
    気持よさそうな顔や怒った顔、困った顔にもついつい微笑んでしまいます。アーノルド・ローベルの本の中で欠かせない一冊だと思います。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろんこに惹かれて?

    図書館に行ったとき、5歳の長男が自分で選んで借りてきました。
    私だったら借りていないかも。
    自分で選んだだけあって、何度も読んでいました。
    どろんこになるのがたのしいのかなぁ?

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泥遊び、したいよね

    • オナミーさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子4歳、男の子1歳

     娘が幼稚園から借りてきた本です。

     どろんこ遊び大好きな豚。が、ある日泥んこがなくなってしまって・・・。

     子供の豚と一緒(笑)で、どろんこ遊びが大好き。

     乾燥したお砂場で遊ぶ機会は多いけど、こんなふうに泥んこにまみれて遊ぶ機会って・・・・ないよなあ・・・・。

     親としては、ついつい「汚れるから、だめ!!」と言ってしまいがちですが、そんな親心(?)って、ありがた迷惑なんだなあ・・と実感しました。

     我が家の子豚ちゃんたちにも、この豚みたいに、ドロドロの泥の中で遊ばせてあげれたら、いいなーと思いますが、まさか公園のお砂場をドロドロにするわけにもいかず・・・。

     親子ともども、「ああ、この豚みたいに泥んこで遊びたい・・・」とつぶやいた本でした。

    掲載日:2010/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵も話もかわいい!!!

    自分がこどものころ
    家にありました!!!
    の作品は
    絵もクラシカルでステキだし
    話も可愛いんです
    きっと素敵な方だったのでしょう・・・・

    どろんこがだいすきなこぶた。
    こどもたちも大好きですよね
    こぶたは肩までどろんこにつかるのが
    大好き
    まるで、温泉にでも浸かってる様・・・

    大好きな泥んこを飼い主さんに掃除されてしまった
    こぶたは都会に出て行ってしまい・・・
    あった!!!
    どろんこ!!!
    ずぶっと浸かったのは、どろんこじゃなくて
    「コンクリート」
    このあと・・・???

    読んでいて懐かしくなりました
    アーノルド・ローベルの作品は是非
    全部集めてみたいです

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親の思い、子どもの思い

    ちょうど先週、Harry the Dirty Dog(どろんこハリー)を図書館で借りて読んだところだったので、どろんこ第2弾(!)で、この絵本を選びました。この本も、ハリーと同じく、子どもの主体性、子どもらしさに重点を置いて書かれたストーリーだったので、親としても興味があり、早く読みたいな、と思っていた1冊でした。
    「こんな家、ピカピカすぎてつまらない」と言って、逃げ出してしまうこぶた。「世界一大事なこぶただもの」と、愛情を注いで育てているおばさんですが、子どものために良かれと思ってしたことでも、子どもにとってはいい迷惑、というようなことはよくあるものですよね。ともすると、そんな子どもの意思は無視して、なおも「あなたのためなんだから」と、親の思いを押し付けてしまいがちです。娘も、こぶたが、「極楽、極楽」というような顔をして、どろんこの中に、ずずずーっと沈んでいく場面を、にーっと笑いながら見つめています。子どもの思いをどこまで受け止め、どこまで自由にさせてあげるか、とても難しいところだと思いますが、できる限り自分でやらせてみて、自分で判断させるようにしたいな、と思っています。
    大人が読んでもおもしろく、いろいろと考えさせられる絵本ですが、やはり子どもは純粋にこぶたの行動を楽しみ、笑ったり、どきどきしたりしながら読んでいるようです。沼の脇から蛇が現われ、こぶたに「出て行け!」と怒鳴るシーンでは、毎回布団で顔を隠し、こぶたがセメント漬けになってしまうところでは、「どうなっちゃうんだろう」とハラハラしています。

    掲載日:2009/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な展開。

    • さたちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子8歳、女の子4歳

    2年生の教科書に アーノルド・ローベルの作品が載っていて
    他の作品も読みたくなり 読みました。

    しかし2年生より下の子(5歳)の方が気に入ったようす。
    何度も読んであげました。
    上の子と私で読み合ったり 上の子読んでもらったり・・・。

    そして
    初めて 自分でこの大作を読みきろうと
    していましたよ。

    長年読み続く本には 不思議な力があるのですね。

    最後の結末には びっくりしていましたが
    とても面白かったです。
    私も小さい時読んだので そんな事も話しながら
    楽しいひと時が過せました。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どろんこ こぶた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす / ふたりはともだち / かわいそうなぞう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(104人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット