たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

はじめてのおつかい」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

はじめてのおつかい 作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005257
評価スコア 4.87
評価ランキング 36
みんなの声 総数 459
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 親子で楽しめます。

    2歳の娘はほとんど暗記して聞かせてくれるほど
    なんどもなんどもリピートするお気に入りの1冊です。

    自転車が通り過ぎてどきんとしたり、坂で転んだり、
    お店でなかなか大きな声が出せなかったり…。
    みいちゃんの顔の描写も、緊張や不安の顔から、
    いよいよ牛乳を買うときのお金を手渡すきりっとした顔まで、とても繊細に描かれています。

    娘も、様々な気持ちを敏感に読み取って自分に置き換えて読んでいるようです。

    一緒に読んでいる私も、子供時代のおつかいを懐かしく思い出す反面、
    最後ではみいちゃんを迎えに来たおかあさんを見て
    送り出したもののやはり心の葛藤があった様子が伺えて
    すっかり今の自分と重ねてしまいました。

    表紙や裏表紙、仕掛けいっぱいの挿絵もステキです。
    物語を全部読んでから改めて表紙を見ると、その顔がまた生き生きして見えるんです。

    娘の感想が入ったり、場面場面に隠された挿絵の仕掛けを探したり、
    我が家ではこの1冊を読むのにとても時間がかかります。
    そんな楽しさがつまった1冊です。

    掲載日:2010/03/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • おつかいにいく様子がかわいい

    2歳10ヶ月の息子に読んでやりました。まだ、おつかいにいくことはできませんが、庭に落ちた○○を取って来てという簡単なお手伝いをできる息子には、自分もできる!と思ってしまったみたい。

    5歳の主人公とはいえ、やっぱりひとりで行かせるのは親も心配。でも、おかあさんとのお約束事を守りながら、手伝いたい、自分でできる!という様子は絵からにじみでていて、とてもステキだと思いました。いつも歩きなれた道でも1人だと、恐く見えることもあれば、うまく行かないことも。でも、自分なりに切り開いて越えていく力を感じましたね。テレビの「はじめてのおつかい」に通ずるものがあります。

    息子とは、店先で「牛乳をください」と叫んでいるところを2人で言ってみるなど、ちょっとこのおつかいに参加してもらいました。息子にこのようなおつかいを頼めるのはいつになるのでしょうか。心温まる本です。

    お姉ちゃんやお兄ちゃんを実感させたい、お手伝いが好きなお子さんには是非読んであげてください。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分が小さいときにおうちにあった本で1番よく覚えてる本です。何だか何度見ても、ドキドキしながら読んだ記憶があります。2歳の娘はどんな気持ちで聞いてるのかはわかりませんが、何度読んでも真剣に聞いてます。読み終わり私が、なかなかおばちゃんに気づいてもらえなかったねえと言うと、でも買えたよねえ。赤ちゃんが可愛いい。と言ってます。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな声で

    図書館で教えてもらって読みました。
    リアルな子供視線でのおつかいの様子ですが、転んでしまったり
    おばさんが出てこなかったりトラブルが次から次へと。
    子供は1歳か2歳の頃でまだ小さくて聞けないかと思ったけど、最後まで聞いてくれました。
    しゃべれるようになってからは「牛乳ください」の絵本で通じてます。一緒に言ってみようか?って聞くとうちの子には珍しいくらいの大声でみぃちゃんと一緒に「牛乳くださーい」って叫んでくれました。

    掲載日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • みいちゃんもういつつだもん

    みいちゃんがお母さんにおつかいを頼まれた時に発する、
    「みいちゃん、もういつつだもん」という言葉に影響を受け、
    何かにつけて息子が「みっくん、もうにちゃい(2歳)だもん」と、
    言うようになりました。
    ○歳だもん!という言葉は、自信をつけてくれる魔法の言葉ですね。

    初めてのおつかいはドキドキの連続。
    息子に読み聞かせしながら、親の私もハラハラどきどき。

    息子は、坂の途中で転んでしまうシーンで、
    自分の膝の傷を思い出してみたり、
    お金を落としてしまうシーンでは、一緒になってお金を探したり。
    ストーリーをしっかり楽しんでいるようです。

    出てくるお店のおばちゃんが、ご近所のおばちゃんにそっくりで、
    親近感がわいたのも、この絵本が好きな理由かもしれません。


    裏表紙で、怪我の手当をされながら牛乳を飲んでいる、
    そんなみいちゃんをみて、なんだかほっこり。
    大人も子どもも楽しめる、そんな作品です。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本と共に成長

    とにかく1番繰り返し読んでいる絵本です。
    旅先のホテルにたまたま置いてあったのを、
    時間つぶしに読んであげたのがこの絵本との出会いです。

    とても気に入ったようなので、帰ってから早速、
    図書館で借りたのですが、一向に飽きる様子もないので購入しました。
    まだまだ繰り返し読むことになりそうです。
    動物も乗り物も出てこないのに、こんなに
    夢中になってくれることに驚きました。

    この絵本の魅力は、初めて1人でお遣いに行く
    みーちゃんが感じたドキドキや心細さ、
    そして、達成感。それを絵本を読み進めるうちに、
    いつの間にか子供が一緒体感していること。
    そして、小さなな子にとっては、自分も大きく
    (お兄さん、お姉さん)になることへの憧れと期待も
    生まれてくるところだと思います。

    いつか、うちの子も1人でお遣いにいく日が
    くるのかと思うと、母としても思うところも色々ありますね。

    絵本と共に成長をしていけるとても、いい絵本だと感じています。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子にもいいです!!

    もう少し後の方がいいかなと思いつつ、もうすぐ三歳になる息子に読みました。もう驚くぐらいずっと集中して聞いてました!!
    道路事情を考えると、まだまだ、息子のはじめてのおつかいはずっと先の事になると思うけど、その時の事を考えると楽しみになる絵本です。息子は何を思って聞いていたのかな??

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 涙がでました。

    児童館のよみきかせで初めて聞きました。大人の私が絵本に入り込んでしまい、どきどきはらはらしてしまいました。みいちゃんを我が子に置き換えていたので、牛乳をやっと買えた時は本当によかったと思って涙が出ました。読み終わって子供をぎゅっとしたくなる本です。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキが伝わってきます

    私も子供のころに読んだ本で今でも強く心に残っていたので息子に読んでみました。
    近所に牛乳を買いに行くお話で最初は意気込んで向かうのですが、いざお店の前に立つと勇気がでない。
    小さな声でお店の人に声をかけるも車の音でかき消されたりおばちゃんが現れたり。
    こういうときって間が悪いことがありますよね。
    そんなドキドキ感や、やっと買えたときの喜びが伝わってきます。
    自分の息子がいつかはじめてのおつかいに行くときを思うと楽しみになります。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • こうやっておつかいに行かせてと言われたら、

    正直迷ってしまう時代ですよね。


    娘は「ぎゅうにゅうください!」

    のセリフにはまってしまったようです。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はじめてのおつかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット