モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

どうぶつのこどもたち」 大人が読んだ みんなの声

どうぶつのこどもたち 作:小森 厚
絵:薮内 正幸
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1989年4月15日
ISBN:9784834008371
評価スコア 4.37
評価ランキング 9,885
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • その様子が微笑ましい

    動物によって、こどもたちの遊び方が違うんですね!おもしろい!

    くまのこたちの相撲や、いのししのこたちの泥遊びは見てみたいですね〜!
    すっごく可愛らしいだろうなぁ〜

    こどもたちが楽しそうに遊んでいる様子は、本当に微笑ましくて、癒されます。

    表紙の子猫たちがじゃれあってる様子が、たまらなく好きです!!もう混ざりたいくらい(笑)

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の子どもたちの遊び方

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    犬、馬、キリン、くまなどの子どもたちの遊んでいる様子を描いてあります。
    おいかけっこ、とっくみあい、競走などなど、実にバリエーション豊かですね。
    薮内正幸さんの絵などで、臨場感たっぷり。
    それだけに、動物の子どもたちの愛らしさがたまりません。
    イノシシにいたっては、鼻で水たまりを掘り返し、土をこねて遊ぶんですって。
    カワウソが滑り台のように水中に滑り込むのは、なるほど!の光景です。
    遊ぶということが何を意味しているのか、ということが、感じられると思います。
    子どもたちには、遊ぶ楽しさを感じ取ってもらいたいですね。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 薮内さん

    薮内さんの作品だったのでこの絵本を選びました。子供の愛らしい表情が心に残りました。さまざまな表情とさまざまな動きが子供らしくてとても心和みました。猫や象など娘にも深い動物が沢山登場するのが良かったです。娘もテンション高く、喜んで読むことができました。この絵本を読むことで自然に動物に親しみがわくのが良いと思いました。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どうぶつのこどもたち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット