雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

こいぬがうまれるよ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

こいぬがうまれるよ 作:ジョアンナ・コール
訳:坪井 郁美
写真:ジェローム・ウェクスラー
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1982年11月20日
ISBN:9784834009125
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,202
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 丁寧に描かれている

    4歳の長女に読みました。
    こちら、とても古い絵本なんですね。
    でも今でもしっかり読める絵本です。
    子犬が産まれる様子、そして成長していく様子をここまで丁寧に描いた絵本はなかなかないのでは。
    写真がモノクロで少々古ぼけた印象なのですが、逆にそこがいいみたいで、娘は夢中になって見ています。
    カラフルな現代の絵本にはない良さかもしれません。

    掲載日:2016/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生命の神秘

    子犬の誕生までの様子や、生まれてから元気に歩きだすまでの様子、お母さんから離れて暮らしていけるようになるまでの2ヶ月の成長が白黒写真で載っていています。
    命の誕生について考えさせられる、生命の神秘にふれられる良書です。
    出産祝いにおすすめです。

    犬も人間と一緒なんだねとはじめて知ったことも沢山あって、
    娘と二人で感心しながら読みました。
    最後のページの女の子と子犬が見つめあっている写真が素敵です。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきどき…

    絵本での「赤ちゃん誕生」というと、どうしてもタマゴが
    多い気がします。
    なので、うちの子は赤ちゃんはタマゴから生まれてくると
    思っていました。

    レビューを見て、これなら抵抗なくタマゴ以外の出産を
    見せることができる!と思いセレクト。

    とはいえ、やっぱりドキドキ☆
    でも、モノクロの写真だから
    袋に入ったままお母さんとつながっている姿さえも
    抵抗なく見ることができました。

    イヌの赤ちゃんて、2週間も目も耳も塞がったままなんですね!
    ビックリしました☆
    そして、こいぬはやっぱり可愛い♪
    こいぬの新しい飼い主となる女の子の
    待ちわびる気持ちにも注目です!

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こいぬがうまれるよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / だるまさんが / ちょっとだけ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット