だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

こいぬがうまれるよ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

こいぬがうまれるよ 作:ジョアンナ・コール
訳:坪井 郁美
写真:ジェローム・ウェクスラー
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1982年11月20日
ISBN:9784834009125
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,203
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こいぬ欲しいな…

    • クマトラさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    犬の出産の様子理解出来るかな…?
    不安と期待交じりに読んであげましたが、袋に包まれ出てくる様子、
    目も耳も閉じて生まれてくる様子、驚きと興味で聞き入ってました。
    教えられずとも、おっぱいを吸う本能に神秘と愛情を持ったり、
    この本を持って来る時は、胸元に犬のぬいぐるみを忍ばせてます。
    リアルに出産を描いていながら、子供に一生懸命な小さな命の
    いとおしさを教えてくれます。

    掲載日:2010/02/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 生命のすばらしさ

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    タイトルのとおり、子犬が誕生し、成長していく様を描いたドキュメンタリー絵本です。
    写真でつづられていますが、モノクロなので生々しすぎることもなく、娘たちは真剣なまなざしで見つめていました。
    お母さんから産まれ、本能でおっぱいを探し、やがて目が開き、耳も聞こえるようになり、小さな女の子の立派なお友達になるまで。
    生命の不思議、尊さ、素晴らしさが淡々と、しかし効果的に表現されています。
    写真絵本はあまり読みませんが、なかなかいいものだなぁと思いました。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こいぬがうまれるよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / だるまさんが / ちょっとだけ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット