あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ふゆめがっしょうだん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふゆめがっしょうだん 作:長 新太
写真:冨成 忠夫 茂木 透
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1990年1月31日
ISBN:9784834010206
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,092
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 春が待ち遠しい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    冬の木の芽たちがたくさん登場する写真絵本です。
    こどもは木の芽をさしては「顔みたーい」と喜んでいました。たしかに顔に見えますね。
    公園等で冬の木の芽をこどもといっしょに見てみました。春には違った顔を見せてくれることでしょう。
    春が待ち遠しいと感じる絵本でした。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • うたいだしたくなりますよ

    ほんとに、木の芽たちのメロディーが聴こえてきそう。
    ♪〜ぼくらは ぼくらは きのめだよ〜♪・・・この「歌詞(?)」(ぱっ ぱっ ぱっ ぱっのスキャットを含む)・・・長新太さんらしいです!!へんてこらいおんもきゃべつくんもいないけれど、しっかり「長新太ワールド」です。
    ちょうど冬から春に向かう、冬枯れの風景に少しずつ光が春めいてきた今のこの季節(現在1月下旬)にぴったりな1冊。
    木の芽の写真ひとつひとつの豊かな表情には驚かされます!2歳の娘はカバみたいな顔をした芽がお気に入り。
    自然の織りなす不思議と、カメラマンの目線と、長新太さんのユニークさ、三位一体が作り上げたすばらしい作品でした!

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぱっぱっぱっぱ

    「あまりおもしろくなさそうだけど、長新太さんだし買おうかな」とそんなに期待せずにかいました。
    読んでみるとリズムが良くて顔に見える木の芽の写真も面白く息子と二人ではまりました。
    これまで木の芽を観察したことはなかったのですが機会があれば見てみたくなりました。

    ちなみにうちの息子は「ぱっぱっぱっぱ」のページだけ自分で読みます。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふゆめがっしょうだん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット