だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ふゆめがっしょうだん」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふゆめがっしょうだん 作:長 新太
写真:冨成 忠夫 茂木 透
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1990年1月31日
ISBN:9784834010206
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,093
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一年生興味津々!

    1年生のクラスで読んだのを聞きました。
    この絵本は前から知っていたのでが
    大勢の前で読まれるのを見るのは初めて。
    みんなこれが葉っぱの落ちた後の木にある部分だっていうことを
    説明されるとほほう!って感じで感心していました。
    本当に顔に見えて、
    動物っぽいのや人間っぽいのなど、
    みんな興味津々で見ていました。
    ぱらららっていうところは、一緒に言ってる子もいましたよ。

    掲載日:2014/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 顔のように見えるのが不思議

    冬の本としてよく見かけるので読んでみたいと思っていました。

    文字は少ないので、冬の芽がよく観察できます。

    どの木の芽も表情があり、顔のように見えるのが不思議でした。

    木の芽を観察してみたくなります。身近で見られそうなのは、桜でしょうか。木の芽が一堂に会している表紙が目を引きます。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木の芽が顔に見えるなんて!

    • やっほさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子3歳

     木の芽をいろいろな顔に見立てている写真絵本です。木の芽が顔にみえるなんて、視点の面白さに感心させられます。

     ただ写真をながめているだけで、ほっこりと心まで温まるような絵本です。

    掲載日:2008/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふゆめがっしょうだん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット