貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

うたえほん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

うたえほん 絵:つちだ よしはる
出版社:グランまま社 グランまま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1988年
ISBN:9784906195114
評価スコア 4.73
評価ランキング 931
みんなの声 総数 133
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子の距離が縮まります

    娘に、自分が昔慣れ親しんだ歌を歌ってあげたくて、
    でも歌詞が相当不確かだったので借りました。

    気が付くと娘が本を手に取って楽しそうに歌っています。
    「ママも一緒に歌おうよ!」と。
    小さな本を二人で手にとり歌うととても心温まる
    時間を過ごせました。

    音程がまだまだ不安定な娘ですが、ちゃんとメロディーの
    簡単な譜面が付いているので玩具のキーボード片手に
    片手で弾きながら歌うことも出来ます。

    娘も大きくなったら自分の子供とこうして歌を
    楽しく歌って欲しいと思いました。シリーズを
    すべてそろえようと思います。オススメです。

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • 思い出深い1冊です

     “絵本の好きなおばあちゃん”
    というのが、息子たちが私の母を呼ぶときに使う言葉です。
     
     絵本の好きなおばあちゃんは、1冊1冊読んでみて選んで
    色々な絵本をプレゼントしてくれました。
    その中の1冊がこの本です。
     
     息子たちが幼い時、眠る前によく読みました。
    歌いながら♪

     
     今は絵本の好きなおばあちゃんは、天国です。
    この本は、息子たちがお父さんになったらプレゼントしたいです。
     ひい孫にも、絵本を通じて、母のことが伝わると嬉しいです。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うたえほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おおきなかぶ / からすのパンやさん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

みんなの声(133人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット