すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

かにむかし」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

かにむかし 作:木下 順二
絵:清水 崑
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1976年12月
ISBN:9784001105773
評価スコア 4.31
評価ランキング 14,203
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵も文も味があります

    劇作家の木下順二さんの再話ということで、少しクセがあり、はじめに読んだとき、読みずらいなと感じました。

    でも一度、そのリズムをつかむと、やみつきになります。
    秋になると毎年一度は読んでます。

    この同じ昔話は、他にもたくさんの絵本が出版されていますが、これ、おすすめです。

    掲載日:2017/10/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • 「さるかに合戦」とはチョットちがうかな

    広く知られている「さるかに合戦」かと思っていたら、途中「ももたろう」のような話の流れになっていました。

    絵は、白黒赤の三色がベースで描かれているので地味に感じますが、昔話の雰囲気に合っていると思います。

    「がしゃがしゃ」「ぶんぶん」などの響きが子供は楽しいようです。

    方言のような古い言い回しがあるので、読み聞かせはスラスラとはいきませんでした。

    このお話はこれとして楽しめましたが、子供には誰でも知っている「さるかに合戦」と「ももたろう」も読ませたいと思います。

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • さるかに合戦だけどちょっと違う?

    いわゆるさるかに合戦。
    昔から語り継がれている話です。
    いろんな作者でいろんな絵で何冊も絵本がある物語です。

    この本は絵がとても素敵だと思います。
    墨絵風の迫力ある絵にひきつけられました。
    文章も方言まじりでリズムも良く、声に出して読むと面白さ倍増です。
    でもこの話、私が思っていたさるかに合戦と違う…。
    さるかに合戦のつもりで読んでいたのですが桃太郎?
    おにぎりはどこ?きびだんご!?
    と、驚かされました。
    さるかに合戦だけどちょっと違う。
    でもこれはこれで日本昔話として楽しめる一冊なのかなぁと思いました。

    掲載日:2008/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かにむかし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット