ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

かにむかし」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

かにむかし 作:木下 順二
絵:清水 崑
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1976年12月
ISBN:9784001105773
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,263
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ソフトな仇討話

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     『猿蟹合戦』の絵本で一番気に入っている本…

     木下順二の語り口は独特で
    人によっては気になるかもしれない…
    ゆっくりと間をとって読むといいだろう…
    栗、蜂、牛のふん、はぜ棒…との同じ口調でのやりとりは
    省略しないでテキスト通りに繰り返したい…

     たっぷりと薄墨を含んだ清水昆の絵がすばらしい…
    この絵を生かすには同じ岩波から出ている小型の
    <子どもの本シリーズ>では物足りない…

     1960年代…年1回10月に発売される大東京祭記念バッチの
    デザインが清水昆のかっぱだったのを懐かしく思い出すのだが、
    それはまた別な話…

    掲載日:2014/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本昔話

    昔話は子供を惹きつける力が強いですよね。6歳の娘も聞き入っておりました。猿蟹合戦はすごく有名なお話ですがこの「かにむかし」の語り口調はいかにも日本昔話!という感じで好きです。どこの方言かはわかりませんが昔話に吸い込まれていくようなそんな感じがします。
     娘はきび団子を皆にあげるかにの子を見て「桃太郎」みたいだね!と言っておりました。きび団子はそんなに昔からみんなの大好物だったのでしょうか?

    掲載日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かにむかし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット