だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

こねこのぴっち」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

こねこのぴっち 文・絵:ハンス・フィッシャー
訳:石井 桃子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1987年11月
ISBN:9784001105957
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,084
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ピッチ、かわいいね!

    • まゆしおんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    こねこのピッチはみんなに愛されている。
    おばあさんが大好きなピッチ!かわいいっ!!
     
    息子が自分よりも小さいお友達に、読んであげている姿が
    ピッチと重なりました。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何度よんでもいい絵本ですね

    • ひめママさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子7歳

    子ねこのぴっちは、他のきょうだいたちとぜんぜん違うことがしたいと思い、他のいろいろな動物たちのところへいきます。
    りっぱなおんどりになりたいと、おんどりの真似をしたり、あひるの真似をしておぼれたり・・・
    それぞれのページの絵も、とてもいいです。
    おんどりの場面では、立派で大きなおんどり父さんが迫力ある絵で表現されています。
    そしてその横でいっしょうけんめい真似をしている、かわいらしいピッチ。
    うさぎ小屋で夜をすごしていたら、おそろしい動物たちがやってきますが、その場面の絵に小さいお子さんは、きっとドキドキだと思います。
    最後は、やっぱりみんなのところがいちばんいいとわかったぴっち。
    ぴっちのためにみんなが庭でひらいてくれたパーティの場面は、
    両見開きいっぱいに楽しい絵が描かれています。
    小さなお子さんは、ぴっちになった気分でわくわくドキドキ、そして最後には、ほっと安心できると思います。

    子供が小さい頃によく読んだ絵本ですが、先日小学生の娘2人に久々に
    読んできかせました。
    自分で読書をする年齢ですが、やはりぴっちが大好きです。
    大きくなってもたまには、一緒に絵本を楽しみたいですね。

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こねこのぴっち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット